ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > デジタル製品 > ViewSonic、短焦点投写が可能なフルHD対応DLPプロジェクター

ViewSonic、短焦点投写が可能なフルHD対応DLPプロジェクター

0

2019年07月29日 16:42  ITmedia PC USER

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia PC USER

写真PX706HD
PX706HD

 ビューソニックジャパンは7月29日、フルHD表示に対応したホームプロジェクター「PX706HD」を発表、本日販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は7万円前後だ。



【その他の画像】



 1920×1080ピクセル表示に対応したDLPプロジェクター約1.5mの距離から100型の投写を実現する短焦点モデルだ。



 ゲーム向け機能を搭載しているのも特徴で、映像の暗部の視認性を向上する“ゲームモード”、低入力遅延を実現するという“3倍速入力モード”機能なども搭載。応答速度は16msとなっている。



 映像入力はHDMI×2、アナログD-Sub×1、USB Type-C×1、コンポジットビデオ×1を利用可能だ。出力5W×1のステレオスピーカーを内蔵、本体サイズは293(幅)×220(奥行き)×115(高さ)mm、重量は約2.7kg。


    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定