ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > IT総合 > 円筒透明スクリーンに映像投影

映像が円筒の中に浮かび上がる! ソニーが360度全方向から見られる透明ディスプレイを開発

51

2019年07月30日 09:18  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真SFものでよく見るようなデバイスが、また1つ実現へ
SFものでよく見るようなデバイスが、また1つ実現へ

 CGとインタラクティブ技術の国際会議「SIGGRAPH 2019」(米カリフォルニア州)で、ソニーが「円筒透明スクリーンディスプレイ」を出展しました。円筒内に浮かび上がった映像を、360度全方向から視聴できます。



【その他の画像】



 透明な円筒型のスクリーンに映像を投影する技術。スクリーンの透明度と映像の輝度を両立し、周囲の空間と映像が融合した新たな映像体験を提供できるとしています。



 会場では毎秒1000コマ撮影できる高速なカメラを用いて、視聴者の位置をリアルタイムで把握し、映像を常に円筒内にあるよう表示。2D映像でありながら、実在感の高い表現を実現しているとのことです。また、複数台の連動や、光や音を合わせた演出など、趣向を凝らしたデモも用意されています。


このニュースに関するつぶやき

  • クラウドファンなんちゃらの、俺の嫁どうちゃら、のやつに、似てる…?
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • お前らの虹嫁がもうすぐそこに!!!wwwwwっうぇうぇ
    • イイネ!11
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(30件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定