ホーム > mixiニュース > 社会 > 「台風のたまご」小笠原近海に発生!まもなく8号に…列島接近のおそれ

「台風のたまご」小笠原近海に発生!まもなく8号に…列島接近のおそれ

1

2019年08月02日 09:51  ハザードラボ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ハザードラボ

写真米軍合同台風警報センターの進路予測(JTWC)
米軍合同台風警報センターの進路予測(JTWC)


 2日朝、小笠原諸島の南鳥島沖に熱帯低気圧が発生した。24時間以内に台風8号になって、西日本を目指すおそれが出てきた。
 気象庁によると、午前6時現在の熱帯低気圧の中心気圧は1000ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は15メートル、最大瞬間風速は23メートルで、時速20キロで北北西に向かっている。

台風8号はフランシスコ 気象庁によると、午前6時現在の熱帯低気圧の中心気圧は1000ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は15メートル、最大瞬間風速は23メートルで、時速20キロで北北西に向かっている。  今後は次第に勢力を増して、進行速度を早めながら北西に向かう見通しで、24時間以内に台風8号「フランシスコ」になる見通し。

西日本への接近のおそれ 米海軍の合同台風警報センター(JTWC)の予測では、来週5日から6日にかけて、四国の南方沖に到達し、九州南部に上陸するおそれがあるという。今後も最新の気象情報に留意してほしい。  一方、台風7号は、中国南部のトンキン湾をゆっくり西へ進んでおり、あさって4日にはベトナムに上陸する見通しだ。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定