ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 「WCS 東京ラウンド」ちびっ子の多さに戸惑うセクシー阿良々木月火

「WCS 東京ラウンド」ちびっ子の多さに戸惑うセクシー阿良々木月火

0

2019年08月02日 11:40  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

梅雨明けによる気温の高まりとともに毎年熱く盛り上がってくるのが「世界コスプレサミット2019(WCS2019)」。今年は愛知県だけでなく、東京も巻き込んでの開催ということでその盛り上がりはひとしお。


7月27日(土)・28日(日)には東京ドームシティにて「世界コスプレサミット2019 in TOKYO」が初開催となり、会場付近は多くのコスプレイヤーでごった返すことに。熱波が到来したかと思えば台風の近づきという不安定な天候となった2日間にも関わらず、主に関東圏から駆けつけたコスプレイヤーたちは、どこを見渡しても元気いっぱい。

中でも撮影イラのカメラマンや同じコスプレイヤーとのコミュニケーションを上手に取っていたのが印象的だったのは、「化物語」「偽物語」より阿良々木月火に挑む、千夢さん。

大人とのコミュニケーションは上手に取っていたものの、Twitter上にはこのような不安の声も!?「こんなちびっこが多いコスイベ会場初めてなんだけど、コスプレのお姉さんは純真な瞳にどう映るんだろうか…」

なにやら、ちびっ子の多さに驚きを隠せなかったようだけど、ちびっ子たちの目にもとってもキュートな“怪異”に映っていたに違いない。

そんな千夢さん。「すみませんお腹すいて疲れたのでもう帰ります〜〜!!!お会い出来なかった方すみませんでした…またコミケとかで会いましょう」と空腹のために残念ながらこの日は早めの撤退。今の所コミケには参戦予定とのことなので、撮影をお願いできなかったカメラマンは、是非コミケで撮影を依頼しよう。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定