ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 油は「塗る」より「食べる」!医師が教える大人のオイル美容

油は「塗る」より「食べる」!医師が教える大人のオイル美容

0

2019年08月02日 12:00  つやプラ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

つやプラ

写真40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン
40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン

アラフォー女性は、自覚症状がなくても体内が大きく変化し始めている世代です。よかれと思って行っているスキンケアで、肌状態をかえって悪くしているかもしれません。

特に改めたいのが、「オイル(油)」との付き合い方です。

皮膚科専門医であり、漢方専門医でもある野本真由美先生に教えていただきました。

■アラフォー女性は酸化しやすくなっている

スキンケアにオイルのコスメをとり入れている人も多いと思います。しかし、野本先生によると、アラフォー世代からはオイルのスキンケアを控えた方が良いそうです。

「『水は腐り、油は錆びる』これが化学の原則です。

女性ホルモンのひとつの『エストロゲン』には高い抗酸化力があり、身体を錆びないように守っています。ですが、残念ながらエストロゲンは35歳頃から減少し始めるので、抗酸化力が弱くなっていきます。そんな状態でオイル美容をつづけていると、皮膚の表面から『錆びる』、つまり酸化しやすくなっていくのです」。

大人女性の「加齢臭」も酸化が原因!?

大人の女性が気になる「加齢臭」や「ミドル脂臭」などと呼ばれる臭いも、大元の原因は、皮脂が酸化・炎症を起こすことなのだそうです。

「25歳の女性がオイル美容をしても問題ありませんが、45歳の女性がオイル美容を行うと、酸化が起きやすくなります。『朝はぬるま湯だけで洗顔し、夜はオイル美容』というようなケアをつづけていると、酸化した脂が一日中落としきれていない状態になってしまいます。

酸化が匂いの原因になることはもちろん、無駄な炎症を引き起こして、シミやくすみなどの肌トラブルにつながる可能性もあります。皮膚の健康を保つためには、『オイルコントロール』が大切なのです。」

では、アラフォー女性はどうやってオイルと付き合うべきなのでしょうか。

■オイルは「食べる」がベスト!

すぐにできることは、オイルを「塗る」のではなく「食べる」ことだそうです。

「アラフォー女性は、オイルを塗るのではなく、食べられるものは口から食べましょう。質の良いオイルを食事で体内に入れるなら、酸素の少ない体内では酸化は起きにくいです。胃腸は皮膚のようにアレルギーなどの拒絶反応も起きにくいです。

質の良いオイルを食べて、質の良い皮脂を内側から作り出す方が美肌につながります」。

オイルの入った化粧品は、緊急時に使う

「肌荒れを起こして皮膚科に行くと、ベタベタのワセリンを出されますよね? あれは、保湿のためではなく“保護”のために塗るのです。オイルは、肌が弱っている緊急事態の時だけに使用した方が良いと思います。

また、もしオイルを塗るなら、『アルガンオイル』などの酸化しにくいオイルを選びましょう」。

「オイルクレンジング」もデイリー使いはさけた方が良い

「オイルクレンジングは、洗い流してしまうので酸化を気にする必要はないのですが、基剤のオイルまでしっかり落とす必要がありますし、脱脂力が比較的強めなので乾燥を感じる人もいます。

乾燥感やつっぱり感を感じると、スキンケアの際にさまざまなものを塗り過ぎたり、必要なものをとり過ぎたりと「つけたりとったり」の振り子が大きくなっていきます。オイルクレンジングは、濃いメイクや落ちにくいメイクをした日のみに使うことがおすすめです」。

オイルの意義を勘違いしないことも大切

「そもそもオイルは“保護剤”にはなりますが、肌の水分を保つための“保湿剤”ではありません。アトピー性皮膚炎や、化粧品が合いにくいといった敏感肌の方は保護剤しか使用できないこともありますが、ノーマルスキンの人に必要なものは、オイルではなく、グリセリンや尿素などの“保湿剤”です。

もし、オイル化粧品を使っていて『ベタベタする』『しっくりこない』という感覚があるなら、それが正しい感覚なのです。欲しいのは保湿なのに、保護剤に頼りすぎていると感じると思います」。

上質なオイルは塗るより「食べる」方が良いと認識を新たにして、美肌と元気な身体をキープしていきましょう。筆者も愛用している、おすすめの上質オイルを2点をご紹介します。

■おすすめの「上質オイル」2選

(1)ヘンプシードオイル/アルコイリス

ヘンプシードオイル/アルコイリス

オメガ6とオメガ3が3:1の割合で構成されている、麻の実のオイルです。製造工程はすべて低温で管理され、硬化油やトランス脂肪酸は一切含まれていません。

オメガ3には女性のお悩みやエイジングにやさしい「γ-リノレン酸」が多く含まれているので、アラフォー以降は積極的に摂ることをおすすめします。

青っぽい香りと、オリーブオイルよりあっさりとして軽い風味が特徴です。(180g 税抜価格1,290円 アルコイリス)

(2)FLAX SEED OIL オーガニックアマニオイル/イオントップバリュ

FLAX SEED OIL オーガニックアマニオイル/イオントップバリュ

ドイツの有機認定農場で栽培した「アマニ種子」を、低温圧搾法で抽出した、風味豊かな未精製のオイルです。

「中性脂肪の数値やLDL値(悪玉コレステロール)が下がった」という声も多い、オメガ3をたっぷり含んでいます。未精製なので、アマニ本来の少し苦みのある香りや味ですが、それを気にしない人にはとてもおすすめです。(232g 税抜価格 880円 イオントップバリュ)

いかがでしたか? アラフォー女性はオイルとの付き合い方を改めて、健康的な肌と身体をキープしていきましょう。

(美容エディター&ライター 斎藤真知子編集プロダクションと美容雑誌編集部を経てフリーランスに。かれこれ20ウン年美容雑誌業界の片隅でお仕事中。肌データは、アトピー持ちの(でも現在はほぼ出ない)基本乾燥肌。)

【野本真由美先生 プロフィール】

野本真由美先生

野本真由美クリニック銀座・院長。皮膚科専門医。銀座の真ん中にあるクリニックは、大人ニキビや更年期揺らぎ肌、アトピー性皮膚炎などに悩む大人の女性の駆け込み寺。日本東洋医学会認定の漢方専門医でもあり、全身から皮膚を診る診察が好評。

動画・画像が表示されない場合はこちら

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定