ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > Netflixで人気の作品は? アメリカと韓国の動画配信サービス事情に迫る

Netflixで人気の作品は? アメリカと韓国の動画配信サービス事情に迫る

0

2019年08月02日 17:50  J-WAVE NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

J-WAVE NEWS

写真写真
J-WAVEでオンエア中の『〜JK RADIO〜TOKYO UNITED』(ナビゲーター:ジョン・カビラ)のワンコーナー「TOKYO CROSSING」。8月2日(金)のオンエアでは、アメリカ・ロサンゼルスと韓国・ソウルの動画配信サービス事情に迫った。


■アメリカで人気の「Netflix」

ロサンゼルスのリーソル・ウィルカーソンさんによると、動画配信サービスの登場でテレビの視聴方法が変わったという。ストリーミングサービスで一番の人気を誇るのは「Netflix」。特にオリジナルコンテンツに人気が集まっており、ドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』(2013-2018)は、エミー賞ほか数々の賞を受賞している。同シリーズの成功を皮切りに、今ではオリジナルコンテンツがNetflix配信作品全体の37パーセントを占める。

そして、Netflixのオリジナル作品のなかでも、今最も注目を集めているのが、『ストレンジャー・シングス 未知の世界』。80年代のアメリカを舞台にしたSFミステリー作品で、7月にシーズン3の配信が始まったばかりだ。その他にも、『サブリナ: ダーク・アドベンチャー』などの新作も注目を集めている。

#この夏日本が支配される

世界の熱狂が日本を支配する。
冒険ミステリードラマ
『#ストレンジャーシングス 未知の世界』シーズン3が
本日16時より、ついに配信スタート!
未知の世界に立ち向かう新局面を見逃すな!#ストレンジャーシングス3#ネトフリ pic.twitter.com/pSVtuSjgDu

— Netflix Japan (@NetflixJP) July 4, 2019

Netflixではオリジナルコンテンツのほかにも、他のコンテンツプロバイダと提携し、映画やドラマの配信権を取得している。2018年に一番視聴された番組は、NBCが放送していたコメディ『The Office(ザ・オフィス)』(「Netflix Japan」では未公開)。他にも『フレンズ』といった90年後半〜2000年初頭のドラマも高い人気を誇る。

しかし、2020年に独自のストリーミングサービスを開始するのNBCユニバーサルが、『The Office』の独占配信権を獲得。これにより、Netflixが同ドラマの配信権をなくす事態も起きており、動画配信サービス業界は群雄割拠の状況だ。今後も競争の激化が予想される。


■韓国では“イッキ見”が人気

ソウルのヤン・ジョンミさんによると、韓国でも人気のある定額制の動画配信サービスがあるという。動画配信サービス普及の本格的なきっかけになったのは、リアルバラエティ『花よりおじいさん』だ。他にも、ドラマ『応答せよ』シリーズ、『ミスター・サンシャイン』、『SKYキャッスル』などが人気を集めている。ヤンさんは「動画配信サービスが人気の理由は、リアルタイムで観なくても、あとでまとめて一気に観られるから」と分析する。

「好きなものを好きなだけ、好きなときに観られる」という便利さから、今後も動画配信サービスの人気は続きそうだ。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『〜JK RADIO〜TOKYO UNITED』
放送日時:毎週金曜 6時―11時30分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/

    あなたにおすすめ

    ニュース設定