ホーム > mixiニュース > トレンド > 彫りの深い目元に!ジバンシイから秋限定コレクションが登場

彫りの深い目元に!ジバンシイから秋限定コレクションが登場

1

2019年08月02日 21:30  つやプラ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

つやプラ

写真40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン
40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン

秋といえば、メイクに力が入る時期。夏の汗や皮脂などにさらされた環境から一変し、思う存分メイクを楽しめるから。そんな秋こそ、つやプラ世代は、大人顔に磨きをかけたいものです。

今年の秋メイクは、“陰影”で奥行きと立体感を演出し、深みのある大人の女性メイクにトライしてみませんか?

そのメイクの助けになるのが、ジバンシイの「フォール コレクション 2019」。2019年8月2日(金)より数量限定発売されます。

ジバンシイ「フォール コレクション 2019」“ESSENCE OF SHADOWS(エッセンス・オブ・シャドウズ)

このたびのコレクションは、陰影を生かしながら立体化するというコンセプトがあります。ジバンシイ メイクアップ アンド カラー アーティスティック ディレクターのニコラ・ドゥジェンヌ氏は、セピアという写真技術からインスパイアを受けたといいます。

セピア写真は、陰影だけで世界観を表現するもの。たった1色の強弱で、立体感と生命力を感じさせるその技術はまさに芸術といわれます。そのイキイキとした立体感は、影があるからこそ、引き立てられる光によって生み出されるもの。つまり、光と影の二つが合わさることで、陰影が生まれ、初めて奥行きと立体感が生まれます。

大人の“陰影”を演出するラインナップ

実際、どんな風に陰影による奥行きと立体感がメイクに活かされるのでしょうか。「フォール コレクション 2019」のラインナップからチェックしていきましょう。

深みのあるカラーで目元を引き締め、明るいカラーでまぶた全体を明るく見せ、同系色で美しく目元を彩ります。

「プリズム・イシム・アイズ」(アイシャドウ)

「プリズム・イシム・アイズ」(アイシャドウ)

「プリズム・イシム・アイズ」限定2品 (アイシャドウ) 7,600円(税抜) No.01 エッセンス・オブ・グレー(写真上)No.02 エッセンス・オブ・ブラウン(写真下)

寒色のグレーと暖色のバーガンディーの2つがハーモニーとなり、モノクロとセピアの写真のようにそれぞれ異なる目元を演出してくれます。

No.01 エッセンス・オブ・グレーは、深みのあるカラーで目元を引き締め、明るいカラーでまぶた全体を明るく見せ、同系色で美しく目元を彩ります。

No.02 エッセンス・オブ・ブラウンは、温かな色味で目元を優しく彩り、フェミニンでやわらかな、女性らしい目元を演出します。

「ルージュ・アンテルディ・テンプテーション」(リップスティック)

「ルージュ・アンテルディ・テンプテーション」(リップスティック)

「ルージュ・アンテルディ・テンプテーション」限定2色 (リップスティック) 4,000円(税抜) No.19 シャドウ・パープル(写真左) No.20 シャドウ・ピンク(写真右)

ひと塗りで感動のツヤと鮮やかな発色を生み出すというリップスティック「ルージュ・アンテルディ・テンプテーション」からの限定色です。

No.19 シャドウ・パープルは、ピンクのマザー・オブ・パールの効果で、ダークなカラーでありながら、軽やかな印象の美しい口元を演出してくれます。

No.20 シャドウ・ピンクは、陰を感じさせるベージュ・テクスチュアに、やわらかなピンクの色味をプラスしたダーク・ピンク。セピア写真のような、温かな色味が肌色の印象を華やかにしてくれます。

「ルージュ・ジバンシイ」(リップスティック)

「ルージュ・ジバンシイ」(リップスティック)

「ルージュ・ジバンシイ」限定1色 (リップスティック) 4,600円(税抜) No.327 トレンディ・プラム

これは、すべての女性を美人にする“絶対効果*”を備えた究極のリップスティック「ルージュ・ジバンシイ」からの限定色です。*ジバンシイの考える「女性一人ひとりが持つ魅力を最大限に生かし、美人に見せる効果」のこと

No.327 トレンディ・プラムは、ひと塗りでトレンド感とスタイリッシュさをプラスしてくれます。

陰影が施せるポイントは、実に多様。光と影、立体感、奥行きを意識しながらメイクすれば、秋メイクをとことん楽しめそうです。

(つやプラ編集部)

動画・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ニュース設定