ホーム > mixiニュース > トレンド > 「資生堂パーラー」の夏色パフェ! 嬉しい“低糖質パフェ”も新登場

「資生堂パーラー」の夏色パフェ! 嬉しい“低糖質パフェ”も新登場

0

2019年08月05日 11:01  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
資生堂パーラーの銀座本店サロン・ド・カフェにて、2019年8月1日(木)から8月25日(日)までの期間、「真夏のパフェフェア」第2弾が開催中。

【ギャラリー】資生堂パーラー『真夏のパフェフェア』の4種のパフェを見る

産地や旬にこだわったフルーツをメインに、灼熱の太陽を感じる夏色のパフェ4種が登場しています。

本フェアで味わえるパフェは、人気のマンゴー、いちじく、いちごに、今年初登場となる富良野メロンが追加。

アイスクリームやソースとの相性も抜群で、グラスの底まで楽しめる仕立てとなっています。

さっそく詳しいメニューをご紹介していきましょう。

【メニュー】

◆北海道 富良野市産 富良野メロンのパフェ
価格:1,980円(税込)
北海道富良野市で生産された甘く香り高い“富良野メロン”を使用したパフェです。ぎゅっと引き締まった果肉はジューシーで甘い風味が特長。伝統のバニラアイスクリーム、爽やかなハイビスカスゼリー、アクセントとなるクランベリーソースとのマリアージュも抜群です。盛り付けた富良野メロンは、食感も楽しめるように様々な形にカットしてあります。

◆和歌山県 紀の川市産 いちじくのパフェ
価格:2,160円(税込)
“旬のいちじく”をフレッシュのまま楽しめるように仕立ててあります。赤ワインで煮込んだ大人の味わいのコンポート、ソース、シャーベット、チュイールなどにも使い、丸ごといちじくを感じられます。丸いカットが愛らしいパフェは、いちじくとりんごのジュレやプチプチした食感がアクセントになっています。

◆沖縄県産 アップルマンゴーのパフェ
価格:2,580円(税込)
太陽の恵みをいっぱいに浴びて育った沖縄県産のマンゴーを贅沢に使い、カットの仕方を変えることで食感も楽しめるよう盛り付けてあります。とろけるようになめらかな食感も楽しめます。

◆長野県 信州畑工房産 恋姫のストロベリーパフェ
価格:1,890円(税込)
信州畑工房が所有する資生堂パーラー専用のハウスで採れた「夏秋いちご“恋姫”」を使った逸品。関東では珍しい希少な品種をソースにも使っています。苺の爽やかな酸味が広がり、伝統のバニラアイスクリームとの相性も抜群です。

さらに、「恋姫のストロベリーパフェ」に、低糖質版も登場!

デコレーションはそのままに、アイスクリームやソースなどの仕立てが工夫され、糖質量10gに抑えてあります。

◆恋姫のストロベリーパフェ低糖質版
価格:¥1,890
※糖質量は「食・楽・健康協会」算出値です。(七訂食品標準成分表利用可能炭水化物をもとに計算)

期間:2019年8月1日(木)〜8月25日(日)
店舗:資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ

◆資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ

住所:東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル3階
電話:03-5537-6231(予約不可)
営業時間:火〜土曜日 11:30〜21:00(L.O.20:30)
日曜日・祝日 11:30〜20:00(L.O.19:30)
定休日:月曜日(祝日の場合は営業)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定