ホーム > mixiニュース > コラム > 結婚はうれしいけど…「普通の家庭」育ちの彼との温度差【7月人気記事ランキング】

結婚はうれしいけど…「普通の家庭」育ちの彼との温度差【7月人気記事ランキング】

2

2019年08月06日 09:51  ウートピ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウートピ

写真写真

実家にまつわる話はいろいろありますが、中には「夏休みは家族に結婚を前提に付き合っている彼を紹介しようかな…」と考えている人もいるかもしれません。けれど、婚約者を紹介するのが、純粋にハッピー!と言えない人もいるようで……。

それでは、今月も「ウートピ」の人気記事(集計期間:2019年7月1日〜19年7月31日)をランキングで振り返ります。

1位 結婚はうれしいけど実家がしんどい…「普通の家庭」で育った彼との温度差

1位は、桐谷ヨウさんの連載『〇〇って言わない女子』から、『結婚はうれしいけど実家がしんどい…「普通の家庭」で育った彼との温度差』でした。“毒親”というほどではないけれど、子どもっぽい母親に振り回されてきたという相談者さんと、ホームドラマに出てくるような平和な家庭に育ったという婚約者さんとの間に感じる“温度差”。どう擦り合わせたらいい——?

2位 「2時間しか寝てない」とか言われても…忙しいアピールしてくる人への対処法

2位は、心理カウンセラー・五百田達成さん最新著書『「言い返す」技術』からの特別連載がランクイン。この回では「忙しいアピール」をしてくる人への対処法を紹介しています。「今週なんて2時間しか寝てないよ、もうやばい」と言ってくる人のホンネを知って、ひらりと言い返してやるには、「ひまアピール」が有効だと五百田さんは言います。忙しいアピールに対して、ひまアピールってどういうこと??

3位 私みたいなのが…って口ぐせの人に「そんなことないよ」と言ってはいけない理由

3位も、五百田さんの連載がランクイン! この記事に登場するのは「自虐してくる人」です。「俺みたいに数字の弱いヤツが、営業なんかやってるんだぜ」「童顔がコンプレックスで、仕事の席とかで若く見られて困る」。自分はダメと言いながらじわじわ伝わってくる「すごいでしょ」という誇らしげな気持ち。ああ、面倒くさい。この承認欲求のワナにハマらないようにするにはどうしたらいいのでしょうか。

4位 “ダメ出しモンスター”に「どうすればいいんですか?」と言ってはいけない理由

4位も、五百田さんの『「言い返す」技術』でした。ここで登場するのは“ダメ出しモンスター”。うう。想像しただけでムカつく。「今日のファッション、なんか浮ついてるね」「またその色? 似合ってないよ」否定ばかりされると「じゃあ、どうすればいいの?」と言いたくなりますが、その対応はNGだと五百田さんは言います。その理由とは——?

5位 男と女の間のあれこれ…#MeTooよりファミレスの空気感で伝えたい【鈴木涼美】

5位は、エッセイ『女がそんなことで喜ぶと思うなよ 〜愚男愚女愛憎世間今昔絵巻』(集英社)を上梓した、鈴木涼美さんのインタビューでした。世の中にはびこる「男の勘違い」から世の中にあふれる「正しさ」まで、鈴木さんに3回にわたってお話を伺いました。

6位 人間関係の地雷原!うわさ好きな人に「いない人の話は…」と言ってはいけない理由

6位にも、『「言い返す」技術』がランクイン。登場するのは「人間関係の地雷原! うわさ好きな人」です。うわさ話。芸能人のゴシップとか、他愛のない話であれば面白がって聞くこともできますが、職場の同僚や友人の話となると別ですよね。取扱次第では人間関係にヒビが入ってしまうことも——。

7位 布団を干してもダニは奥に逃げる。覚えておきたい寝室掃除のコツ

7位は、掃除の基本についての記事がランクイン。忙しい日々の中でつい後回しにしてしまいがちな掃除。一緒に見直してみませんか? この記事では、ダスキンの古屋さんに掃除と季節の関係と、夏こそ掃除を優先したい「寝室」の清掃方法について教えていただきました。

8位 低気圧で頭痛、めまい、胃痛…それは「気象病」かも【臨床内科専門医が教える】

8位は、臨床内科専門医に聞く「気象病」の前編でした。梅雨になるとどうも気分が滅入る、頭痛がする、胃が重い、全身がけだるいなどの不調を訴える人が急増していると言われます。これって病気なの? 臨床内科専門医で女性外来がある正木クリニック(大阪市生野区)の正木初美院長にお話を伺いました。

9位 「夫が稼いだお金」に罪悪感があった私が、扶養から抜けて思ったこと

9位は、7刷りが決定したという話題作『夫の扶養からぬけだしたい』(KADOKAWA)のインタビューが再ランクイン! 夫の理解なき言動やすれ違いによって、揺れる夫婦。何のために仕事をするのかという主人公の葛藤に思わず思いを馳せてしまう本作。作者のゆむいさんは、専業主婦から漫画を描き始めて、実際に夫の扶養を抜けました。そこから得たもの、見えてきた景色について話を聞きました。

10位 「失敗を恐れるな」と言うけれど…新人に“可愛げ”を求める大人たちへ【DJあおい】

10位は、DJあおいさんの人気連載『DJあおいの「私は仕事ができない。」』から、「新人に“可愛げ”を求める大人たちへ」でした。教育係として、20代の若手を見ているという相談者さん。意識高く仕事に向かう反面、ミスや失敗を必要以上に恐れているのが気になると言います。そんな相談者さんにあおいさんは、「失敗を恐れて早く会社に貢献しようと努力している彼女(若手)は懸命だと私は思いますよ」と言います。その理由とは?

占い、はじめました。

お悩み相談系の記事が多くランクインした7月。つい、モヤモヤ、くよくよ、イライラしてしまうことってありますよね。そんな貴女に朗報(?)です! ウートピでは8月4日から夜寝る前に読む占い連載をはじめました。何かと不安になりやすい夜、おふとんの中でゆっくり深呼吸をするように心を整えてみませんか? 

ナビゲートするのは注目の占い師・真木あかりさん。イラストは、オザキエミさんです。その週の平日の夜に行っても大丈夫なので、ぜひ今日から試してみてください。

【真木あかりのおやすみ占い】8月4日〜10日

■SNSをフォローすると最新記事がタイムラインに届きます!

facebook: @wotopi
Twitter: @wotopinews

このニュースに関するつぶやき

  • 娘もいつか思うのかな。頑張れば普通のお母さんになれるなら、どんな努力もするのに。
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定