ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 仕事を辞めたい!職場の環境や人間関係のストレスに悩むママたちの叫び

仕事を辞めたい!職場の環境や人間関係のストレスに悩むママたちの叫び

4

2019年08月06日 10:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ

働いている人ならば、ときには仕事上の理由でストレスにさらされることもあるでしょう。あるママは、パート先で理不尽な扱いを受けており、いつも「辞めたい」と思いながら仕事に向かっているそうです。
『パートで働いてます。理不尽な扱いにイライラ、人間関係とかも色々あります。割りきって頑張ってるけど……いつも辞めたい気持ちで仕事に向かってます』
さまざまな理由で辞めたいと思いつつも、生活のために割り切って頑張っているという投稿者さん。気持ちに共感するママたちからたくさんのコメントが寄せられていました。

仕事を辞めたい!ママたちの叫び



トピックには投稿者さんのつぶやきに対して、「私も辞めたい!」と叫ぶママたちの声が集まっています。その多くは職場に対する不満や人間関係のストレスを抱えていると打ち明けてくれました。退職したくても次の仕事が見つかるかどうか分からない、簡単には辞められないという事情でガマンしている人も多いようですね。
『私も辞めたい。長くいる年配の人たちがサービス残業するから一緒にやらされる。有休も「4月まで人いないから使わないで!」と言われた』
『辞めたい。人間関係とか交渉とか本当に疲れた。でも辞めたら生活できない。再来年には子どもが受験だし、今は耐えてお金貯めなきゃというのもわかってる』
『わかるよ。私もそうだったから。長くパートして昇給するならいいけど、新人と時給が変わらないのに仕事量は増えるし、社員の仕事は押し付けられるしで、いつも人手不足なのがよくわかる』
『同じようなもん。年齢的に次を見つけてたとして採用される保証もないし、探すエネルギーの消耗考えたらそう簡単に踏み切れない』
『「ただただ辞めたい」のがいつもの状態。「もう本っっ当に無理! 辞めたいっっ!!!!」っていう大波が一定周期でやってくる。あぁ、明日も行きたくない』

無理をしすぎると、身体に不調をきたすことも……?


しかしあまりにガマンを重ねると、夜も眠れず憂鬱な気分が晴れなくなるなど、自分の身体に影響が出てしまうという声も。辛い気持ちで職場へ向かうときは、きっと足取りも重く感じることでしょう。身体に不調を感じ、腹痛や嘔吐などの症状を抱えながら仕事をしているママもいるようです。
『まだ2ヶ月目だけど、ミスをすぐ私のせいにする人がいる。辞めるべきだよな……。本当に毎日毎日具合悪いし、夜もよく眠れなくなった』
『新しい人が来てもすぐに辞めてしまい、人手不足に陥っていて辞められない。毎日、朝の通勤時は憂鬱で足が重いです。家を出る前はお腹も痛くなるし。本当に辞めたい』
『いつも嘔吐しながら行ってる。そこまでして行かないと行けないのか? と、自問自答』

ときには辞めることも必要。退職を勧めるコメント


重要な仕事を任される立場にいたり、職場が人手不足だったりする場合、ママたちは辞めたくても辞められないと感じることが多いようです。責任感が強くて義理堅い人ほど、簡単には仕事を辞めづらいものなのかもしれませんね。しかしときには職場を去る決断も必要だという意見もありました。
『人間関係がきついと、いくら割りきってても仕事に影響するもんね。次を探しながら辞めたら?』
『私は「ここやばいな」と思ってすぐ辞めたよ。イライラしたり行きたくないとかなら、さっさと辞めたらいい』
『次の仕事を見つけたら、「家族が病気で介護が必要になりました」とか適当な理由つけて辞めたらいいよ。人手不足なんてどこも同じだし、そこまで義理立てる必要性ないでしょ?』
『辞めたいなら辞めたらいいと思う。別に「自分が辞めたら大変になるんじゃないか?」とか心配はしなくていいよ。会社はどうにか動くよ』

辞めてスッキリ!ストレスから解放された人の声



なかには実際に仕事を辞めたという人の声も届いていました。「今日辞めてきた」「ついに退職手続きをした」などと報告してくれたママたちのコメントからは、決断してスッキリした様子が伝わってきます。ストレスの原因になっていた職場環境や人間関係などから解放されると、ずいぶん気持ちが軽くなるようですね。
『私は今日辞めてきたよ! 気分爽快! こんなに早く辞めるのは初めてだけど、試用期間1ヶ月なんて嘘だった。人の出入りが激しい理由がわかった』
『私は辞めるよ。7年やったけど「もういっかなー」っておもってさ』
『私も10年勤めた職場、次の職場見つけて「退職します!」って言ったよ。ちゃんと有休消化して、ちゃんと1ヶ月前に言った。かなり止められたけど「次が決まったので」の一点張りで通した。辞めようと思ったら辞められる』
『次の仕事が決まったので明日、今の職場に辞めることを伝えま〜す! 2週間前に言うだけありがたいと思って欲しいもんだわ』
『わたしは今日で辞められます! 「後任が決まるまで続けて」と言われるもなかなか応募もなく辞めさせてもらえず、心も身体もボロボロで、強引に何日で辞めさせてもらうと伝えて了解してもらえた。胸も痛むけど、やっと今日朝までぐっすり寝られた! 投稿者さんも早く解放されますように!』
『私はやっと辞めたよ。人生って本当短いし、私たちは今この瞬間しか生きてない。来年、2、3年後、何歳になってる? 3年後も居続けたいと思う? 自分の心に聞いてごらん。自分の人生を変えられるのは、環境、仕事、会う人のこの3つなんだ。自分を幸せにしてあげられるのは自分だけだよ』
仕事にストレスを抱え、人間関係に悩みながらも、生活のために働いているママは多いよう。しかしあまりに理不尽な職場ならば、ガマンを重ねて心身に不調をきたしてまで働き続けることはないでしょう。仕事を辞めるも辞めないも自分自身が決めること。自分なりにガマンできると思う基準を決めて、限界を超えてしまった場合は退職を考えるのもひとつの方法かもしれませんね。

文・井伊テレ子 編集・山内ウェンディ

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 辞めたいなら辞めればいいのに・・・ 続ける理由がないでしょう。
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 辞めたいなら辞めればいいのに・・・ 続ける理由がないでしょう。
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定