ホーム > mixiニュース > トレンド > 「芝&雲シート」で楽しむプラネタリウム

「芝&雲シート」で楽しむプラネタリウム

1

2019年08月12日 17:02  オズモール

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

オズモール

写真写真
◆【プラネタリウム】ユニークな特等席で楽しむ。池袋のコニカミノルタプラネタリウム“満天”が奏でる壮麗な星々の物語

都心で楽しめるプラネタリウムとして人気の「コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City」。「夢よりも美しい、星空の下で」をテーマに6台構成のレーザープロジェクターが揃い、美しい星空と映像を見ることができる。天の川と月の共演が楽しめる新作「Milky Way&The Moon -忘れられない、天の川へ-」も要チェックして。



非日常へと誘う。寝そべって鑑賞できる2つの特等席「芝シート」&「雲シート」
こちらでは寝転んで夜空を眺めるように鑑賞できるプレミアムシートに注目を。

「プラネタリウムは座って鑑賞するもの」という常識を覆し、アウトドア気分で寝そべって見られる特等席「芝シート」と、まるで雲のような真っ白でふかふかのソファタイプの特別席「雲シート」の2種類から選べる。

椅子に座って観るよりもリラックスできるし、宇宙や星々のストーリーがグッと身近に感じられて、より深くその世界観に浸れそう。



アロマの香り付き。天の川と月の共演が楽しめる新作「Milky Way&The Moon -忘れられない、天の川へ-」
2019年3月14日(木)より上映している新作「Milky Way&The Moon -忘れられない、天の川へ-」は、プラネタリウムでしか体験できない美しい天の川と、月の共演が楽しめる神秘的な映像作品。

美しい星空もさることながら、独自の感性で人々を魅了し続ける音楽家、haruka nakamuraが全編にわたって楽曲を書き下ろししているのも贅沢。また、上映中の館内には英国発祥のスキンケアブランド「NEAL’S YARD REMEDIES」のアロマが香り、雰囲気を盛り上げる。極上の癒し空間で日頃の疲れを癒そう。



上映終了まであと僅か!スキマスイッチの名曲とともに贈る「星宙の未来花 music by スキマスイッチ」
スキマスイッチが2018年3月にリリースした「未来花(ミライカ)」をテーマソングにした美しい映像作品。

心温まる名曲「未来花(ミライカ)」を始め、スキマスイッチが奏でる数々の名曲が美しい星宙の映像とともに響き渡る。ダイナミックな火星、美しい地球、その地球に存在する素晴らしい景色も見どころのひとつ。また、ナレーションは、劇場アニメ「千と千尋の神隠し」ハク役の声で、脚光を浴び、現在は声優、俳優、歌手としても活躍する入野自由さんが担当。9月23日(月)までの上映作品なので、気になる人はお早めに。



アフリカ旅行気分を楽しむ。「スターサファリ アフリカ・星降る動物の楽園with[ALEXANDROS]」
忙しすぎて、旅行に行きたくてうずうず…そんな人は、「スターサファリ アフリカ・星降る動物の楽園with[ALEXANDROS]」をぜひ。

アフリカの大自然の中で見る満天の星々を[ALEXANDROS]の楽曲とともに楽しめる作品で、赤道直下のケニアでは東の地平線から垂直に星々が昇り、日本では見ることができない満天の星々の輝きにうっとり。現地で収録した鳥や動物たちの鳴き声、そして原住民のマサイの人々が語り継ぐ星々の物語も聞こえてくる。

ナレーションは、実際にケニアを訪れたことがあるという俳優の濱田岳さん。慌ただしい日々の生活を忘れ、赤道直下のサバンナへひとっ飛びしよう。



星めぐりの旅へ。宮沢賢治の傑作「銀河鉄道の夜」を再現した人気作も
ファンタジー好きなら、デジタルペインティングの第一人者・KAGAYAがプラネタリウムドームをキャンバスにして描いた壮大なデジタルアート作品「銀河鉄道の夜」もオススメ。

ビジュアル化困難といわれた「銀河鉄道の夜」の幻想世界を徹底考察し鮮明に再現したもので、360度に広がる美しい銀河のパノラマ風景が天空の汽車に乗車したかのような夢の気分へと誘ってくれる。心の琴線に触れるような、光と音楽が織りなす特別な“星めぐりの夜”を楽しんで。



星空にまつわるギフトやオリジナルグッズが充実。思い出を持ち帰ろう
映像作品を楽しんだ後は、併設のギフトショップに立ち寄ろう。

星空にまつわるギフトやオリジナルグッズを販売していて、お土産探しにぴったり。星のイラストが散りばめられたグラスマグカップ(1123円)や、キャンドルの明かりで星や星座のシルエットが浮かび上がるシルエットグラス(1080円)、太陽系の惑星や銀河をモチーフにしたガラス製の時計(1026円)などおしゃれな雑貨がいっぱい。

ノンカフェインティー「星に願いを」(1000円・写真)は、青いお茶“バタフライピー”に、菊の花と星型の金箔を入れた夜空のようなお茶。レモン果汁を加えるとお茶の色が朝焼けをイメージした紫・ピンクに変わる。また、アイシングでカラフルに彩られた七夕ペアクッキー(000円)もお土産にぴったり。ほかにもバラエティに富んだアイテムが揃うので覗いてみて。


このニュースに関するつぶやき

  • 星を散りばめた甘い夜♪アフリカのが良いなぁ。それと、やっぱり宮沢賢治のかな。赤い目玉の蠍♪広げた鷲の翼♪
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定