ホーム > mixiニュース > スポーツ > 野球 > 智弁和歌山 3本塁打で逆転勝ち

智弁和歌山、3HRで逆転勝ち 明徳義塾は追加点奪えず

51

2019年08月13日 16:01  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

写真智弁和歌山―明徳義塾 七回表智弁和歌山2死一塁、根来は右越え2点本塁打を放つ。捕手安田=阪神甲子園球場、田辺拓也撮影
智弁和歌山―明徳義塾 七回表智弁和歌山2死一塁、根来は右越え2点本塁打を放つ。捕手安田=阪神甲子園球場、田辺拓也撮影

(13日、高校野球 智弁和歌山7−1明徳義塾)


 智弁和歌山が長打力を発揮して逆転勝ち。七回、黒川の適時打で追いつくと、細川が3ラン、根来が2ラン、東妻がソロと計3本塁打を集めて突き放した。明徳義塾は五回、鈴木の適時打で先制したが、追加点が奪えず、最少得点に抑えられた。


朝日新聞デジタルで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 和歌山と言えば高垣楓の出身地 #モバマス #デレステ
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 6回まで無得点に抑えられてたのにジョックロックが演奏された瞬間に連打連打で7得点は凄い! 魔曲恐るべし。
    • イイネ!6
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(28件)

あなたにおすすめ

ニュース設定