ホーム > mixiニュース > スポーツ > 野球 > グラシアル後逸緩慢プレー「しっかり準備しないと」

グラシアル後逸緩慢プレー「しっかり準備しないと」

1

2019年08月14日 22:25  日刊スポーツ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊スポーツ

写真楽天対ソフトバンク 1回裏楽天無死、茂木の打球を後逸し緩慢プレーのグラシアル(撮影・浅見桂子)
楽天対ソフトバンク 1回裏楽天無死、茂木の打球を後逸し緩慢プレーのグラシアル(撮影・浅見桂子)

<楽天3−12ソフトバンク>◇14日◇楽天生命パーク



ソフトバンクのジュリスベル・グラシアル内野手がチーム再合流後、初となる4安打と大暴れした。


キューバ代表として国際大会に出場して、10日の復帰後は4試合連続で1安打。この日は同点の3回に決勝21号ソロを放つなど、今季3度目の固め打ち。「則本さんは日本を代表するいい投手。ああいう場面で点が取れて良かった」。ただ、初回は左前打を後逸し三塁に進まれ、「しっかり準備しないといけない」と反省も忘れなかった。

このニュースに関するつぶやき

  • 外人にはこういうプレーがつきまとうよねー https://mixi.at/ad8sHgr
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定