ホーム > mixiニュース > 地域 > 台風10号で新幹線に乱れ 利用客確認に追われる JR東京駅

台風10号で新幹線に乱れ 利用客確認に追われる JR東京駅

0

2019年08月15日 11:01  毎日新聞

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

毎日新聞

写真写真

 東海道新幹線は、東京―新大阪間で全体の約13%(55本)が運休した。


 午前8時。JR東京駅には新幹線の本数減や運休のアナウンスが流れる中、スーツケースを持った利用客らが予定の確認や変更に追われた。三重県に研修に行くという専門学校生の長男(18)を見送りに来た千葉県八千代市の父親(50)は、予約していた午前10時台の新幹線の運休を昨夜知り、同8時台の席に取り直した。「予定より3時間早く家を出て来た。名古屋から三重までの在来線が動かなければタクシーに乗せるしかない」と不安そうだった。


 夫と子ども2人とイタリアから3週間の旅行に来たというイレニア・ロスチアーボさん(36)は京都行きの切符を手に「予約した新幹線はちゃんと運行するのだろうか」と困惑していた。予定通り運行することを駅員に確認すると、ほっとした表情を浮かべた。


 友人4人で成田空港からロシア旅行に行くという奈良市の大学4年の女子学生(21)は、友人と東京駅で待ち合わせた。「関西は昨夜から強風で、新幹線で東京に来る予定を急きょ高速バスに切り替えた。国際線は飛びそうでよかった」と胸をなで下ろした。【成田有佳、岩間理紀】


    あなたにおすすめ

    ニュース設定