ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > IT総合 > Sennheiserの新ネックバンド型イヤホンはオーディオファイル品質!

Sennheiserの新ネックバンド型イヤホンはオーディオファイル品質!

1

2019年08月17日 06:01  Techable

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techable

写真写真
ドイツの老舗オーディオメーカーSennheiserがネックバンド型のBluetoothイヤホン「IE 80S BT」を発表した。待望のオーディオファイルグレードだ。

IE 80Sのワイヤタイプをベースにしているが、音声アシスタントに対応するなどの機能を新たに搭載した。
・フックで落ちる心配なしもちろんSennheiserからはすでにオーディオファイルヘッドフォンが展開されているが、インイヤータイプとしては初となる。IE 80S BTは短いケーブルで両ピースがつながっていて、ケーブルを首の後ろに垂らすネックバンド型。フックを耳にかけて使用するタイプなので多少の動きがあっても耳から外れる心配はなさそう。

操作はケーブルのコントローラーに付いている3つのボタンで行う。加えて、SiriやGoogleアシスタントでも行える。
・11ミリドライバー搭載音質はというと11ミリのドライバーやパワフルなネオジム磁石を搭載し、クリアなサウンドを約束。Bluetooth 5.0で連携するスマホの音楽を遅延なしで楽しめる。

また、専用アプリではイコライザー機能を5段階で調整できる。バス(低音)調整ツールを活用すれば迫力のあるサウンドになる。

フル充電で6時間駆動するIE 80S BTはすでにウェブサイトでプレオーダーを受け付けていて、価格は499.95ドル(約5万3000円)となっている。

Sennheiser

このニュースに関するつぶやき

  • これは良さそう。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定