ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > Twitterが“興味のあるトピック”をフォロー・非表示にできる新機能実装へ “ネタバレ”も防げるか?

Twitterが“興味のあるトピック”をフォロー・非表示にできる新機能実装へ “ネタバレ”も防げるか?

0

2019年08月18日 08:01  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真写真

 Twitterは8月13日、米国サンフランシスコの本社で記者会見を行い、新たな機能の実装について発表した。


 その新機能とは、ユーザーがプラットフォーム上の人々のアカウントをフォローするように、興味のあるトピックをフォローするというもので、年末までには実装予定だという。


(参考:Twitterは“魂を食らう怪物”か? デスクトップ版一新&通信障害の裏側で起こったこと


・健全なトピックをピックアップ、一部の話題は除外
 Twitterプロダクトグループのスリアム・クリシュナン氏によると、この新機能の目的は、Twitterで人をフォローするのと同じくらい簡単に「興味のあること」をフォローできるようにすることだ。そのために、ユーザーがフォローする人気トピックに関連するツイートを、機械学習を用いてキュレーションする。


 プロダクトグループのロブ・ビショップ氏は「Twitterは今何が起こっているのかについてのものです。人間によるキュレーションは、そのようなトピックをキュレーションするには遅すぎる」と述べた。


 ユーザーがキュレーションされたトピックをフォローすると、関連するツイートやライブイベントをタイムラインですぐに見ることができる。また、ユーザーはイベントを非表示にしたり、トピックをミュートしたりして、テレビ番組やスポーツイベントのネタバレを防ぐことができるという。まずはAndroid版において、F1やMMAなどの選定されたスポーツのトピックでテストを開始する。


 Twitterプロダクトリーダーのケイヴォン・ベイクプール氏は「承認されたトピックのホワイトリストがあり、一部のトピックを除外する」と述べ、どのトピックを含めるべきかは、検討中であることを明かした。


 この件について、Varietyは「Twitterは、ソーシャルビデオアプリVineを閉鎖し、投資をコアサービスに集中する必要があると考えている。関心やトピックに加えて、国際市場向けの製品の改善と、悪用に関する問題にも取り組みたいと考えている」と伝えている(参考:https://variety.com/2019/digital/news/twitter-topics-interests-1203301384/)。


・機械学習のアルゴリズムで瞬時に分類
 Mashableは「Twitterは、この実験的取り組みでサービスが向上することを期待している。このアイデアは1年以上にわたり議論されてきたもので、特定の単語やハッシュタグを使用しなくても、機械学習を使用してトピックごとにツイートをグループ化することで、コンテンツ自体が自動的に取り込まれる」と報じた(参考:https://mashable.com/article/twitter-new-topics-interests-feature/?europe=true)。


 ツイートは機械学習ツールを使用して照合され、テキストの内容、ハッシュタグ、誰が書いたか、誰がリツイートしたか、誰が「いいね」しているか、に基づいてツイートがピックアップされる。


・ねらいは「分断されたユーザーの解放」
 Twitterはトピックフォロー機能がソーシャルネットワーク上の異なるユーザー間の会話のきっかけになることを望んでいるという。


 これは、自分と同じように考える会話や内輪の外にいる人々や物事にさらされない、いわゆるソーシャルメディアの「フィルターバブル」からユーザーを解放し、交流を改善するTwitterのコミットメントの一環だ。


 Twitterはポリシーに準拠したトピックのみを許可し、会話を「健全」に保つ方法を検討しているという。Twitterは、ライブイベントを強調する「モーメント機能」や、共通のこと・人のミニフィードを作成できる「リスト機能」を使用して、フォローしていない人と積極的に会話できるようにしている。


 Telegraphは「Twitterが、ダイレクトメッセージの受信トレイでの検索機能、公開後に投稿した写真の順序を編集する機能など、多数の機能を追加した」と伝えている(参考:https://www.telegraph.co.uk/technology/2019/08/14/twitter-will-offer-option-follow-interests-rather-people/)


 ソーシャルメディアは、人々の交流を促した一方で、分断も助長し、社会に不和をもたらす一因だと言われている。Twitterのトピックフォロー機能は、その負の部分を打ち消すための施策とされているが、実際にその効果が発揮されるのか注目だ。


(Nagata Tombo)


    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    ニュース設定