ホーム > mixiニュース > トレンド > イベリア航空、東京/成田〜マドリード線を毎日運航に増便へ 来年6月から

イベリア航空、東京/成田〜マドリード線を毎日運航に増便へ 来年6月から

2

2019年08月18日 12:01  Traicy

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Traicy

写真写真

イベリア航空は、2020年6月17日より、東京/成田〜マドリード線を毎日運航に増便する。すでに一部日程の航空券の販売を開始している。

2020年3月29日からは、ビジネスクラス19席、エコノミークラス269席の計288席を配置したエアバスA330−200型機から、フルフラットにあるスタッガード配列のビジネスクラス31席、プレミアムエコノミークラスを「2-4-2」配列で24席、エコノミークラスを「3-3-3」配列で293席の計348席を配置した、エアバスA350-900型機に機材を置き換え、供給座席数を増加させる。

イベリア航空は、2016年10月に東京/成田〜マドリード線を週3便で開設。2018年10月には週5便に増便していた。日本とスペインを結ぶ、唯一の直行便で、スペインやポルトガル各都市への乗り継ぎもできる。

■ダイヤ

IB6800 東京/成田(11:05)〜マドリード(18:15)

IB6801 マドリード(13:05)〜東京/成田(09:25+1)

このニュースに関するつぶやき

  • 10年位前は、不景気の日本を見捨てて日本路線がどんどん切り捨てられていた。
    • イイネ!4
    • コメント 0件
  • 10年位前は、不景気の日本を見捨てて日本路線がどんどん切り捨てられていた。
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ニュース設定