ホーム > mixiニュース > トレンド > 「ドクロ型の着火剤と炭」登場

これが悪魔の儀式か…… 燃えるビジュアルが衝撃的すぎる「ドクロ型の着火剤と炭」がクラウドファンディングで登場

342

2019年08月18日 20:38  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真ヤバい(Makuakeのプロジェクトページより)
ヤバい(Makuakeのプロジェクトページより)

 燃えるビジュアルが衝撃的なドクロ型の着火剤とドクロ型の炭が、クラウドファンディングサイトMakuakeにて登場しました。



【画像:ドクロ型の炭「スミー」】



 ドクロ型の着火剤「イグナイター」は、天然素材のみを使用し、伝統家具工場の職人が一つ一つ手作りで製作。多少の雨や風では消えず、ドクロの形状のまま約30分燃え続けます。



 ドクロ型の炭「スミー」は、着火後にドクロの形状を保った状態で“白い灰状”になり、不気味さを増すのが特徴。また着火せずに、室内に置いて消臭炭として使用するなど、インテリアとしても使用できます。



 Makuakeでは、「イグナイター(1個)」「スミー(1個)」が各2800円の支援で入手可能で、2種セットは4480円(※すべて税込)。他にもサイズの小さい「miniスミー」などのリターンも用意されています。



 ちなみに、同様のドクロ型の炭は数年前からアメリカで販売されていますが、プロジェクトを立ち上げた合同会社E・Iによると、炭は可燃物のためアメリカから輸入することが難しく、自分たちで作ることにしたとのこと(※中国で製造)。また価格設定については、現状の限界であり、プロジェクト成功後は大量生産の方法などを探っていきたいとのことです。


このニュースに関するつぶやき

  • 良いなぁこれ(笑)
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • こおゆうのを「悪趣味」というんだよ。w
    • イイネ!101
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(226件)

あなたにおすすめ

ニュース設定