ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > エロボイスが得意な女子アナ、一般男性の表情を和らげることはできるか!?『オドぜひ』

エロボイスが得意な女子アナ、一般男性の表情を和らげることはできるか!?『オドぜひ』

0

2019年08月19日 05:12  テレビドガッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

テレビドガッチ

8月22日放送の『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』(日本テレビ系、毎週木曜25:29〜※この日は25:34〜/中京テレビ、毎週月曜24:59〜※8月19日放送)に、うまく笑うことができない男性が登場する。

2012年に名古屋ローカルで放送が始まった通称『オドぜひ』が4月から“ほぼ”全国放送になった。この番組は、オードリー(若林正恭・春日俊彰)に会いたい人、会わせたい人が「クチコミ」を応募し、オードリーとトークする……おそらく視聴者がテレビに出るハードルが一番低いバラエティ番組。たった数文字の「自薦・他薦の口コミ情報」をキッカケにオードリーの2人に会わせる素人を選んでいく。

うまく笑うことができず、困っているという男性がオードリーに助けを求め登場。眉間に皺を寄せ、険しい表情で登場。特に写真を撮られる際に微笑むことが出来ず、楽しい気持ちが写真で伝えられないという。唯一笑顔の写真は、エッチな本を持って撮った写真。ということで、『オドぜひ』のナレーション担当、望月杏夏アナが助っ人として登場し、望月アナ得意のエロい声で男性の表情を和らげる作戦に。旅行に行った時でさえ笑顔の写真がない男性は、望月アナの作戦で笑顔になるのか!?

そして、「すみません!」の声に自信があるという男性も登場。騒がしい居酒屋でも、一回で気付いてもらえるという。実際にどれだけ聞こえるのかを確かめる為に、スタジオの防音扉を閉めて「すみません!」と言ってもらうことに。春日も挑戦してみるが、何故か締め出されて……。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定