ホーム > mixiニュース > コラム > 12星座【生き方を泳ぎ方でたとえると?】双子座は流れに任せて思わぬ方向へ!?

12星座【生き方を泳ぎ方でたとえると?】双子座は流れに任せて思わぬ方向へ!?

4

2019年08月19日 08:01  占いTVニュース

  • 限定公開( 4 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

占いTVニュース

写真写真

 人生という大海を泳ぐとき、12星座の面々は、それぞれどのように泳ぐのでしょうか? 仲間と群れて泳ぐタイプもいれば、単独で水平線の彼方を目指すタイプもいるでしょう。12星座の泳ぎ方をみていきましょう!


■牡羊座……攻め込んでいく
 前人未踏の海域へ、果敢に攻め込むのが牡羊座スタイル。危険領域だろうが関係ありません。むしろ何が出てくるかわからないような場所にこそ、惹きつけられてしまうのです。また、止まったら死んでしまうマグロのように、片時もじっとしていないのも特徴です。誰よりも早く、どこまでも遠くへ、ガンガン突き進んでいくのです。


■牡牛座……ゆうゆうとマイペース
 牡牛座は泳ぐこと、それ自体を楽しむタイプ。タイムを競って、人と争うようなことは決してしません。どんなときでも無理のないフォームで、ゆったりマイペースに泳ぐでしょう。また、気に入った場所から離れないのも特徴です。見ず知らずの海を目指すなんて面倒なまねをするくらいなら、同じところを何度でも周遊していたいのです。


■双子座……流されることも
 楽したいし、楽しみたい。そんな気持ちが強い双子座は、ビート板のように補助してくれるものを積極的に使うタイプ。泳ぎを極めるという発想はなく、使えるものなら使わなくちゃ損、という考え方です。また、流れには乗っていくほうなので、気がつくと思わぬ方向へ流されていることも。慌てて軌道修正することもたびたびありそうです。


■蟹座……みんなと一緒に
 みんなと群れて泳ぎたいのが蟹座。単独でさまよい泳ぐなんて、絶対にしたくありません。なじみの場所をいつものメンバーとぐるぐるパトロール。行きつ戻りつしているくらいがちょうどいいのです。敵があらわれたら、仲間の中に素早く逃げ込んでことなきを得ます。安全第一です。ただ、子どもやお年寄りには積極的に助け船を出します。


■獅子座……ギャラリーありき
 表現力に富んだ獅子座。泳ぎっぷりをみんなに見てもらいたいと思うタイプで、ギャラリーありきの派手な泳ぎ方をします。遠方の観客も意識するので、演出過多になるのは致し方ないところ。そんな獅子座なので、ギャラリーがいなくなると途端に意気消沈します。1人でも観客がいることが、獅子座の元気な泳ぎを支えるのです。


■乙女座……マナーに気を配る
 神経質な乙女座は、水質にこだわるタイプ。少しでも健康に害がありそうと感じたら猛スピードで逃げ出すか、水質改善に乗り出すでしょう。マナーにも敏感です。「他人に迷惑をかけない」をモットーに、小さな水しぶきにも気を配ります。幅寄せしてくる輩には我慢できないので、口うるさく注意してうるさがられてしまうでしょう。


■天秤座……スタイリッシュ!
 周囲と調和を図りながら、スタイリッシュに泳ぐ天秤座。憧れの目で見られることも多いでしょう。ただ、本来怠け者でもあるので、人が見ていない場所では力を抜きまくり、だらしない泳ぎ方になることも。また、潮目が変わったりすると右往左往。優柔不断さが全開になってしまいがちかも。平和な環境でこそ輝ける天秤座なのです。


■蠍座……深く潜る
 潜水を得意とする蠍座は、海底の世界にも活躍の場を広げるタイプ。深く、深く潜入して、さまざまな裏事情にも通じるでしょう。ときには、深海魚となじみになったり、ひそかに竜宮城と交易したりします。しかも秘密主義なので、そうしたことは誰にも内緒。1人静かに水面と海底という2つの世界を行ったりきたりするのです。


■射手座……水平線の彼方を目指す
 自然児である射手座は、海の生き物たちとツーカーの仲間になるタイプ。イルカの背中に乗ったり、サメと追いかけっこをして遊んだりします。また、恐れ知らずの冒険家でもあるので、水平線の彼方に向かって旅立つこともしょっちゅう。「ここにはない、どこか」を求めて、何度でも無謀なチャレンジを繰り返すのです。


■山羊座……長期的展望のもとに
 泳ぎ出す前に、地形や気象条件をきちんと下調べするのが山羊座のやり方。場当たり的な行動を極力控えて、無駄のない効率的な泳ぎをかなえていきます。ただ、コースありきで泳ぐタイプなので、突発的なアクシデントには弱いかも。思わぬところで潮目が変わったりすると、オロオロしてフリーズしてしまうことになりがちなのです。


■水瓶座……プラスαを楽しみたい
 ただ泳ぐだけなんてつまらない。サーフボードやジェットスキーといった文明の利器を積極的に利用して、新たな境地を開きたい。何なら、自ら新たなアイテムを発明して、海中の楽しみを広げていくのも楽しそう。そんな風に思うのが水瓶座。やがて同好の士も集まってきて、一大サークルへと発展していくのです。


■魚座……すべて直感まかせ
 魚座は直感まかせで、どこまでも泳いでいってしまうタイプ。行く手に何が待ち受けていても平気です。自分ならきっと大丈夫、という根拠のない思い込みに支えられ、頭から突っ込んでいくのです。行く先々でさまざまな出会いを楽しみ、たくさんの知り合いをつくるのも魚座流。広い海原を縦横無尽に泳ぎ尽くすのです。


 あなたは、どんな風に泳ぐタイプでしたか? さあ、今日も元気よく、人生という海に泳ぎ出しましょう!
(月星七海)


>>NEXT:12星座【もしも犬になったら?】牡牛座は噛みついたら離さない「ブルドッグ」!


    あなたにおすすめ

    ニュース設定