ホーム > mixiニュース > トレンド > 「ベビースター」おにぎりに

ベビースターラーメンがサンドイッチやおにぎりに ローソンストア100とコラボ

66

2019年08月19日 17:02  おたくま経済新聞

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

おたくま経済新聞

写真ベビースターラーメンがサンドイッチやおにぎりに ローソンストア100とコラボ
ベビースターラーメンがサンドイッチやおにぎりに ローソンストア100とコラボ

 ローソンストア100は、「ベビースター」の発売60周年を記念して、ベビースターラーメンを使用したおにぎりやサンドイッチなど、全6種類のコラボメニューを開発。8月21日から全国のローソンストア 100にて、期間限定で発売します。


【さらに詳しい元の記事はこちら】


 老若男女を問わず愛され続けている「ベビースターラーメン」。ローソンストア100は、そんなお菓子を食材の1つとして捉え、独創的なおにぎりやサンドイッチなどを開発。パリパリ、ポリポリとした食感が特徴のベビースターラーメンが、ある時はしっとりと、またある時はふんわりと、食感と形を変えて登場します。


 「柔らかいベビースターラーメンなんて、美味しいわけがない」、そんな先入観をひっくり返す、「意外な美味しさ」の前代未聞なオリジナルコラボ商品が、8月21日から全6種類、期間限定で販売されます。


 商品開発者さんのイチ推しは「ベビースターラーメンご飯」(税込216円)。鶏ガラスープで炊き込んだ醤油味のご飯で、ベビースターラーメンの味と風味を表現。「ベビースターラーメン」と「チャーシュー」「なると」をトッピングし、ご飯の上にラーメンの世界を広げた商品。しっとりしたベビースターラーメンとご飯がよく馴染み、「これはこれでありかも!」と、意外性を楽しめる一品に仕上がっているそうです。


 また、「ベビースターラーメンサンド」(税込216円)も、ぜひ食べてもらいたいメニューとのこと。「焼きそばパン」をイメージし、最初はコッペパンに「ベビースターラーメン」をはさむことも考えたが失敗。試行錯誤の末、三角サンドにポテトサラダと一緒にはさむ形に。ポテトサラダを入れることでベビースターラーメンがしっかりとパンの中に納まるだけでなく、味の相性もバッチリで、美味しさを引き立てあうベストコンビネーションとなったそうです。


 さらに、「お菓子を主食にしたい!」、そんな子供の頃の夢をかなえるのが「ベビースターラーメンの皿うどん風」(税込324円)。皿うどんの麺をそのままベビースターラーメンに置き換えており、「ルールに縛られない楽しい食事タイムになるはず!」とのこと。


 その他にも、鶏ガラスープと醤油で味付けしたご飯に、ベビースターラーメンを混ぜ込み、おにぎりにした「ベビースターラーメンおにぎり」(税込108円)。ベビースターラーメンを生地の中と上にトッピングし、懐かしさ漂うモダン焼きにした「ベビースターラーメンモダン」(税込378円)。キャベツミックスベースのサラダに、パリパリ食感を生かしたベビースターラーメンと、ピリ辛のラー油ドレッシングをかけて中華風サラダにした「ラー油風味のベビースターサラダ」(税込216円)など、ユニークな商品がズラリ。


 この前代未聞のオリジナルコラボメニューは、8月21日から全国のローソンストア 100にて、期間限定で販売されます。


情報提供:株式会社ローソンストア100


(佐藤圭亮)


このニュースに関するつぶやき

  • インスタントラーメン縁の大阪府池田市にはチキンラーメンを使ったこんなメニューやあんなメニューがわんさかあります。�Ҥ褳
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • それよりもベビースターヌードルの再販をしてほしい。
    • イイネ!14
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(23件)

あなたにおすすめ

ニュース設定