ホーム > mixiニュース > トレンド > エヴァ&セーラームーンも! 世界最大の屋内型ミニチュア・テーマパーク、来春オープン

エヴァ&セーラームーンも! 世界最大の屋内型ミニチュア・テーマパーク、来春オープン

2

2019年08月19日 17:02  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真エヴァンゲリオン 格納庫エリア
エヴァンゲリオン 格納庫エリア
 『エヴァンゲリオン』や『美少女戦士セーラームーン』などのエリアも用意される、世界最大の屋内型ミニチュア・テーマパーク「SMALL WORLDS TOKYO」が2020年春、東京・有明にオープンする。

【写真】恋しちゃいそう… 今、会いに行けるセーラームーン

■テーマごとの7つのエリアを用意

 本施設は、合計7つのエリアを楽しむことができる世界最大の屋内型ミニチュア・テーマパーク。

 総面積8000平方メートルの場内には、「関西国際空港エリア」、「スペースセンターエリア」、「世界の街エリア」、「美少女戦士セーラームーンエリア」、「エヴァンゲリオン 第3新東京市エリア」、「エヴァンゲリオン 格納庫エリア」、「東京エリア(仮詳細未定)」が設置される。

■『エヴァ』の世界を1/80のスケールで

 「エヴァンゲリオン 第3新東京市エリア」は、『エヴァンゲリオン』の世界観を1/80のスケールで再現したエリア。近景が旧市街地、遠景が第3新東京市と分かれ、遠近法でエリアを堪能できる設計になっている。

 くわえて、「エヴァンゲリオン 格納庫エリア」では、エヴァンゲリオンが発進する「格納庫」も再現し、初号機が射出されていく演出も堪能可能だ。

■『セーラームーン』は1巻〜4巻の街並みを

 また、「美少女戦士セーラームーンエリア」は、90年代の懐かしい麻布十番をベースに設計。『美少女戦士セーラームーン』のコミックス1巻〜4巻の街並みと、本作品の未来の世界である「クリスタル・トーキョー」がミニチュアサイズで再現されている。

■ミニチュア世界に参加もできる!

 さらに、自分自身を3Dスキャンし、各エリアの住人として自分のフィギュアを参加できる、全く新しいテーマパーク体験「住民権付きフィギュア・プログラム」なども実施。

 現在、第1弾として「エヴァンゲリオン 第3新東京市エリア」のフィギュアプログラムを販売している。

【「SMALL WORLDS TOKYO 」概要】
開業日:2020年春

このニュースに関するつぶやき

  • 残酷なホストのせいで 財布から諭吉飛び立つ https://mixi.at/addDUyd
    • イイネ!16
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定