ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > ユペールの狂気がクロエを巻き込む、『グレタ GRETA』11月公開、予告編も

ユペールの狂気がクロエを巻き込む、『グレタ GRETA』11月公開、予告編も

0

2019年08月19日 17:30  CINRA

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

CINRA

写真『グレタ GRETA』ビジュアル ©Widow Movie, LLC and Showbox 2018. All Rights Reserved.
『グレタ GRETA』ビジュアル ©Widow Movie, LLC and Showbox 2018. All Rights Reserved.
映画『GRETA(原題)』が『グレタ GRETA』の邦題で11月8日から日本公開することが決定。あわせて予告編とビジュアルが公開された。

イザベル・ユペールとクロエ・グレース・モレッツが初共演にしてダブル主演を果たした同作。地下鉄の座席に誰かが置き忘れたバッグを見つけたフランシスが、持ち主の未亡人・グレタの自宅までバッグを届け、次第に年の離れた友人として親密に付き合うようになるが、やがてストーカーのようなつきまといへと発展し、フランシスは友人のエリカと共に恐ろしい出来事に巻き込まれていくというあらすじだ。グレタ役をイザベル・ユペール、フランシス役をクロエ・グレース・モレッツが演じ、そのほかマイカ・モンロー、コルム・フィオール、スティーヴン・レイらがキャスティング。

予告編では、バッグを届けたことをきっかけに、お互いの孤独を埋めるかのように親交を深めていくフランシスとグレタの姿をはじめ、フランシスがグレタの家の戸棚を開け、自分が届けたバッグと同じバッグが届け主の名前入りで大量に並べられているのを発見するシーンが確認できる。映像の後半ではグレタがピアノで奏でるフレデリック・ショパンの“ワルツ第6番”に乗せて、日に日にエスカレートしていくグレタによる付きまといや奇行と、それに怯えるフランシスの様子が捉えられている。

ビジュアルでは無表情で佇むグレタと、目を見開くフランシスの姿が確認できる。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定