ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > 中村明日美子ら7作家が描く天使の顔の殺人者 『永遠に僕のもの』コラボ画

中村明日美子ら7作家が描く天使の顔の殺人者 『永遠に僕のもの』コラボ画

0

2019年08月19日 17:30  CINRA

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

CINRA

写真中村明日美子による『永遠に僕のもの』イメージイラスト
中村明日美子による『永遠に僕のもの』イメージイラスト
映画『永遠に僕のもの』が本日8月16日から公開。7人の漫画家による同作のイメージイラストが発表された。

『第71回カンヌ国際映画祭』ある視点部門に正式出品され、『第91回アカデミー賞』外国語映画賞アルゼンチン代表作品に選出された同作は、「ブラック・エンジェル」「死の天使」と称された連続殺人犯カルロス・エドゥアルド・ロブレド・プッチをモデルにした作品。映画では1971年のアルゼンチン・ブエノスアイレスを舞台に、他人の持っている物を無性に欲しがる少年カルリートスが、学校で出会った青年ラモンに魅了され、やがて2人で殺人を犯すようになっていく様を描く。主人公のカルリートス役をロレンソ・フェロ、ラモン役をチノ・ダリンが演じる。

イメージイラストを制作したのは『同級生』シリーズの中村明日美子をはじめ、『蟷螂の檻』の彩景でりこ、『YOUNG BAD EDUCATION』シリーズのダヨオ、『天国 in the HELL』の虫歯、『朝とミーチャ』シリーズのビリー・バリバリー、『そんなにキレイじゃなくていい』のうり、『夜のなかで君をさがす』の京一の7人。煙草を咥えて料理にナイフを入れるカルリートスの姿や、カルリートスとラモンのツーショット、裸のカルリートスが銃を片手に寝そべる様子などが描かれている。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定