ホーム > mixiニュース > 海外 > 米禁輸強化 ファーウェイ反発

米、制裁徹底へ禁輸強化=ファーウェイは強く反発

31

2019年08月20日 07:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 【ワシントン時事】米商務省は19日、安全保障上の懸念を理由に米国企業による輸出を禁止する取引先のリストに、中国通信機器最大手・華為技術(ファーウェイ)の関連会社46社を追加した。ロス商務長官は「制裁を逃れるのは一層難しくなる」と禁輸の徹底を表明した。ロイター通信によると、ファーウェイは「不当な扱いだ」と強く反発する声明を出した。

 一方、同省は、米国内の利用者に悪影響が及ぶのを避けるため、通信ネットワークの保守などに関わる分野に限定して取引を認める猶予措置を11月中旬まで3カ月延長する方針も発表した。ロス長官は、FOXビジネスのインタビューで「混乱を避けるにはもう少し時間が必要だ」と説明。米国のファーウェイ離れを進めるための「一時的な対応」として強硬姿勢を崩さなかった。 

このニュースに関するつぶやき

  • 米国の動きに反し、我国の大手携帯会社は安全性の確認も出来ていないのに、ファーウェイ製品の販売を再開しました。まことに情けないことです。
    • イイネ!4
    • コメント 0件
  • ついでにギャラクシーとギャラクシー関連企業もお願いします。
    • イイネ!20
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(27件)

あなたにおすすめ

ニュース設定