ホーム > mixiニュース > 海外 > 日本、半導体材料の韓国向け輸出を再び許可=関係筋

日本、半導体材料の韓国向け輸出を再び許可=関係筋

31

2019年08月20日 08:24  ロイター

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ロイター

写真写真

[ソウル 20日 ロイター] - 関係筋2人が20日明らかにしたところによると、日本政府は半導体材料の「レジスト」の韓国への輸出を許可した。7月にレジストを含む半導体・ディスプレー材料3品目の輸出規制を強化して以降、2度目の許可となる。


韓国政府高官はロイターに対し「日本政府による今回の輸出許可は韓国の産業にとって前向きだが、韓国に対する融和的なメッセージとは受け止めていない」と語った。


レジストは韓国のサムスン電子<005930.KS>による先端半導体の生産で重要度の高い材料。サムスンの広報担当者と韓国産業通商資源省の報道官はコメントを差し控えた。日本側の責任者のコメントも取れていない。


日本政府は今月初旬にレジストの韓国向け輸出を規制強化後初めて許可していた。ただ、輸出規制をさらに厳格化する可能性も示していた。


日韓関係が悪化する中、21日には中国の北京で日韓外相会談が予定されている。中国の王毅外相を交え、3年ぶりとなる日中韓外相会談も今週行われる見通しだ。


韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は20日、北京に出発する前に空港で「(われわれは)非常に難しい状況にあると思う」と述べた。


※内容を追加しました。

このニュースに関するつぶやき

  • 輸出規制を強化して変わるのは、輸出時の実務量とリードタイムが増えること。自称愛国者どもが何やら騒がしいが、実務をする方から見たら、たまったもんじゃない。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • きちんと書類を揃えれば許可は出ますよ!韓国は規制とか言いますが、勘違いです。
    • イイネ!36
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(27件)

あなたにおすすめ

ニュース設定