ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 望月ミネタロウ、「未来のアラブ人」手がけるバンドデシネ作家とトーク

望月ミネタロウ、「未来のアラブ人」手がけるバンドデシネ作家とトーク

1

2019年08月20日 13:39  コミックナタリー

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真「ちいさこべえ」 (c)望月ミネタロウ/小学館
「ちいさこべえ」 (c)望月ミネタロウ/小学館
望月ミネタロウと、フランスのバンド・デシネ作家リアド・サトゥフによるトークショーが、10月13日に京都・京都国際マンガミュージアムで開催される。

【大きな画像をもっと見る】

これはアンスティチュ・フランセ関西が主催する「読書の秋 バンドデシネの週末in関西」の一環として行われるもの。「ちいさこべえ」などで日本国内外から評価を受けている望月と、「未来のアラブ人 L’Arabe du futur」で2015年にアングレーム国際漫画祭の最優秀作品賞を受賞したサトゥフが、「現実よりもリアルな世界から」というテーマで自身の作品や、そのインスピレーションの源について語り合う。

なお参加は無料で、事前申込も不要。当日10時から館内でトークショーの整理券が配布される。

リアド・サトゥフ×望月ミネタロウ トークショー「現実よりもリアルな世界から」日時:2019年10月13日(日)14:00〜16:00
場所:京都府 京都国際マンガミュージアム 1階 多目的映像ホール
出演:リアド・サトゥフ、望月ミネタロウ、鵜野孝紀(司会)

    あなたにおすすめ

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定