ホーム > mixiニュース > トレンド > ハンガリーのコカ・コーラ広告に同性カップルが登場 / 「糖分ゼロ、偏見ゼロ」のキャッチコピーが素敵です

ハンガリーのコカ・コーラ広告に同性カップルが登場 / 「糖分ゼロ、偏見ゼロ」のキャッチコピーが素敵です

2

2019年08月20日 14:02  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

ハンガリーのコカ・コーラ広告に、同性カップルを起用したポスターが登場して話題を呼んでいます。

「Love is Love(愛は愛※どんな形でも愛は愛に変わりはない)」と銘打たれたシリーズ広告に登場しているのは、男女のカップル、男性同士のカップル、女性同士のカップル。

それぞれコーラのボトルを手にしながら、キスをしたり、バックハグしたり、手を握りながら見つめ合ったりと、タイトルどおりラブに溢れています。

【人気音楽フェスにあわせて登場】

今回のポスターは、ハンガリーの首都ブダペストで開催される音楽フェス「Sziget(スィゲト)」にあわせて公開されたもの。

50万人超を集める「スィゲト」は、ヨーロッパでは知らない者はいないと言われるほど有名なフェス。多様性を歓迎し、お互いを尊重するフェスとして、「Love Revolution(愛の革命)」を訴えています。

私たちはみんな異なっている。様々な地域に暮らし、異なる言語を話し、異なる肌の色、宗教、趣味や興味を持っている。そんな私たちがひとつになれば、世界を変えることができる。

「スィゲト」はそういった理念のもと開催されているので、今回のポスターが生まれたことにも納得です。

ポスターに添えられているのは、「糖分ゼロ、偏見ゼロ」という一文。文字数は少なくとてもシンプルなメッセージですが、だからこそガツンと伝わってくるものがあります。

【誰もが同じように人を愛する権利を持っている】

「NBC News」の報道によると、同性結婚禁止を支持する保守的与党などから、ポスターへの批判やコカ・コーラ製品の不買を呼びかける声もあったのだそう。

しかしコカ・コーラは「異性愛者も同性愛者も同じように、自分が望むとおりに人を愛する権利を持っていると信じている」と訴えたといいます。

ポスターはハンガリーのコカ・コーラフェイズブックに公開されて以降、世界中から大反響。みなさんもぜひご覧になってみてくださいね。

参照元:facebook、Sziget、NBC News
執筆:田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画・画像を見る

このニュースに関するつぶやき

  • おばさんずラブ早よ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • コーラの宣伝に同性愛者持ってくるとは気持ち悪い。全然スカッと爽やかじゃない。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定