ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 40代女性の「Tシャツ似合わない」問題。そのワケと解決法は?

40代女性の「Tシャツ似合わない」問題。そのワケと解決法は?

15

2019年08月20日 16:01  女子SPA!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

女子SPA!

写真写真
 ファッションスタイリスト&ライターの角 佑宇子(すみゆうこ)です。年齢の節目に差し掛かると見直したくなるのは、ファッションコーディネイト。これまで普通に似合っていたものがある日、突然似合わなくなるという事件は誰しもが一度は経験するのではないでしょうか。

 とくにアラフォーにとって戸惑ってしまうのが「Tシャツが似合わない」と感じたとき。今まではカジュアルな日常服としてTシャツを着ていたのに、Tシャツを着る自分が美しくないと感じると、もはや一体何を着れば良いのか分からなくなりますよね。

 そこで今回は、アラフォー女性にオススメするTシャツ以外のコーディネイトと、似合うTシャツの選び方をご紹介します。

◆なぜTシャツが似合わなくなる?

 40代になるとTシャツが似合わないと感じる主な原因は、肌のハリの衰えと言われています。そもそもTシャツはラフでカジュアルなものなので、アイテムが持つ「若さ」「元気さ」「快活さ」というイメージで実際に着るご自身の顔立ち、肌質が大きなミスマッチを生み出します。

 なので、40代からは普段着るお洋服も上質なものやキレイめ感を感じさせるアイテムを意識的に選ぶ必要があるのです。

◆Tシャツの代わりに、とろみ系ブラウスを

 そこでオススメするのがとろみ系ブラウスまたはとろみシャツです。とろみ系素材は滑らかな肌触りと適度な光沢感、シワ感がなくボディラインを拾わないという利点が、40代以降の女性の肌質や顔立ちととても似合います。

 また使用している素材によってお手入れは変わりますが、どのアイテムも比較的お洗濯しやすいものが多いので、Tシャツ同様に利便性が高いというのもオススメポイントの1つですね。休日はカジュアルなデニムを合わせて、通勤時はキレイめスカートと合わせるなど幅広く着まわしもできるので、ぜひ数着は手にしておくと良いでしょう。

◆Tシャツを諦めたくないときは…

 40代でもTシャツを諦めたくない!というときは、質の良いTシャツを選ぶことをおすすめします。もちろん、プチプラブランドのTシャツでも似合うアイテムはたくさんあるのですが、低価格だけに素材やシルエット、デザイン性という点で妥協しなくてはいけない部分が多くあります。

 ほんの少しの差ではあるのですが、大人の女性にとってこの“ほんの少しの差”がまさに大きな差となって見え方に変化が起こりますのでTシャツ選びにはこだわって、気に入った1着を探し続けることが大切です。その上で似合いやすいTシャツの選び方のポイントは以下の3点を参考にしてください。

・鎖骨がチラ見えする程度のクルーネックタイプ

・服地は厚手素材で着るだけで立体感が生まれるもの

・鉄板はネイビー色などのシックなカラーを選ぶ

 一番大切なのはヨレっとした印象を与えないことなので、エリと袖の縫製がしっかりしているものを選ぶようにすると良いです。また、柔らかい素材であるほどに肌の質感が目立つので服地はやや厚みがあるものの方が似合うと感じやすいかもしれません。色は真っ白だと顔立ちとの対比を起こす場合があるので、オフホワイトなどの優しい色合いにするか、反対にシックで深みのあるカラーを選ぶとマッチしやすいでしょう。

 Tシャツだけに頼らず、またTシャツを着られないと諦めることなく、年齢に似合うおしゃれを楽しんでくださいね。

<文/角 佑宇子>

【角 佑宇子】
(すみゆうこ)ファッションライター・スタイリスト。スタイリストアシスタントを経て2012年に独立。過去のオシャレ失敗経験を活かし、日常で使える、ちょっとタメになる情報を配信中。インスタグラムは@sumi.1105

このニュースに関するつぶやき

  • 服で『とろみ』って何?
    • イイネ!0
    • コメント 1件
  • Tシャツなどシンプルな服はひきしまった筋肉があれば着こなせる。年齢が高くてもそれなりに筋トレしているとなんとかなる。ぶよぶよした背中の脂肪が見えるのはサイテー。
    • イイネ!17
    • コメント 6件

つぶやき一覧へ(7件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定