ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > LINE「OpenChat」が正式スタート 運営「ガイドライン違反は強制退会」も、違反書き込み相次ぐ

LINE「OpenChat」が正式スタート 運営「ガイドライン違反は強制退会」も、違反書き込み相次ぐ

0

2019年08月20日 19:44  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真OpenChatの禁止事項
OpenChatの禁止事項

 LINEは8月19日、新しいチャットサービス「OpenChat」を正式に公開。運営側は同日、公式サイト上で、24時間体制でモニタリングを実施しており、ガイドラインに違反した投稿に対し、投稿の削除やユーザーの強制退会などの対応を行うと注意喚起しました。



【その他の画像】



 LINEの既存プラットフォームを活用し、テーマごとに匿名でチャットが楽しめる同サービス。誰でも始められる手軽さが好評ですが、サービスを巡っては、「出会い目的での投稿が目立つ」として、健全性を不安視する声も上がっています。



 運営側は、主な禁止事項として「個人情報の掲載(LINE ID/電話番号/住所など)」「交際相手を求める行為や出会いを目的とする行為」「一緒に宿泊や居住する相手を探そうとする行為」などを例示。違反者に対しては「トークルーム・投稿の削除および違反ユーザの強制退会など適切に対応します」としています。



 上記内容を伝えたOpenChat公式アカウントに対してTwitter上では、既にガイドライン違反のチャットグループが多数見つかるとの指摘や、「グループ名が普通でも明らかに危険なのも存在している」「いたちごっこ」との意見がリプライで寄せられています。



 なお、ねとらぼ編集部で20日16時20分ごろOpenChat内で「出会い」と検索してみたところ、約400件(※)のチャットルームがヒットする状態でした。安心して利用できるよう、今後の対応に期待したいところです。



(※一部「出会い目的お断り」のようなチャットルームもヒットするため、全てがガイドライン違反というわけではないようです)


    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定