ホーム > mixiニュース > 地域 > 陸自、カンニングで45人停職

陸自、カンニングで45人停職=アプリで試験問題送信

165

2019年08月20日 21:31  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 陸上自衛隊伊丹駐屯地(兵庫県)は20日、隊員が部内試験問題をカンニングしていたなどとして、教官を含む45人を停職3〜7日の懲戒処分にしたと発表した。

 同駐屯地によると、昨年7月21日と同8月7日、大津駐屯地(大津市)で昇任のための教育を受けていた22〜27歳の男性陸士長5人が、教官の部屋を掃除中、机から不正に試験問題を入手。写真に撮った後、携帯電話のアプリで他の隊員に送信した。転送が繰り返され、最終的に43人がカンニングを行った。

 40代の教官2人は、問題の保管場所を教え、不正入手を唆す発言をしていた。大津駐屯地では近畿や四国、東海地方などの部隊から約150人が集まって教育を受けていた。

 岸川公彦・陸自中部方面総監の話 誠に遺憾。隊員の指導を徹底し、再発防止に取り組む。 

このニュースに関するつぶやき

  • あ〜あ!皆、昇級するのが遅れますよ!そんな事も解らない奴らなの?バレたのはスマホ����������見ながら解答してて試験の教官に見つかっちゃったんでしょ(笑)せめて暗記してくれよ…
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 貴様 それでも軍人か �फ�á��ܤ���
    • イイネ!66
    • コメント 6件

つぶやき一覧へ(122件)

あなたにおすすめ

ニュース設定