ホーム > mixiニュース > スポーツ > 野球 > 広島、3点追う9回に逆転サヨナラ勝ち 鈴木同点3ラン、最後は三好がV打!

広島、3点追う9回に逆転サヨナラ勝ち 鈴木同点3ラン、最後は三好がV打!

3

2019年08月20日 22:22  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真広島・三好匠=マツダ
広島・三好匠=マツダ
○ 広島 9x − 8 ヤクルト ●
<18回戦・マツダスタジアム>

 広島が逆転サヨナラ勝ち。3点を追う9回、3番・鈴木の3ランで同点に追いついたあと、途中出場の三好がサヨナラとなる中前適時打を放った。

 広島は序盤から3点を追う苦しい展開。それでも中盤、7月に支配下登録されたばかりの7番・サンタナの初安打初打点となる中前適時打などで、5−3と試合をひっくり返した。先発のジョンソンは6回3失点の粘投。勝利投手の権利を持って降板したが、救援陣が逆転を許し今季9勝目はお預けとなった。

 それでも5−8と3点を追う9回、1番・西川、2番・菊池涼がチャンスメイクしたあと、鈴木が24号3ランを左翼席上段へ運んだ。さらに、6番・小園のプロ初犠打となる送りバントなどで二死二塁とし、続く三好がサヨナラ打を中前へ運んだ。

 勝利投手はレグナルトで6勝目(2敗)。広島は劇的勝利で首位・巨人との6.5ゲーム差をキープし、2位・DeNAには0.5差に迫った。

このニュースに関するつぶやき

  • 動画でハイライトを見たけど、あれほど極端な前進守備のセンターの正面に飛んで、二塁から生還出来る野間の走塁センスは、メジャーレベル!o(`▽´)o
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定