ホーム > mixiニュース > 海外 > 英首相、離脱案再交渉を主張 「安全策撤廃なければ合意ない」

英首相、離脱案再交渉を主張 「安全策撤廃なければ合意ない」

1

2019年08月21日 00:58  ロイター

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ロイター

写真写真

[ロンドン 20日 ロイター] - 英国のジョンソン首相は、欧州連合(EU)と離脱協定案について再交渉を行い、アイルランド国境管理を巡る「バックストップ(安全策)」条項を別のものに置き換える意向を持っている。首相府が20日、明らかにした。


EUは離脱協定案の再交渉はないとの立場を崩していないものの、ジョンソン氏は再交渉の必要性を改めて強調。[nL4N25G2XB]首相府は声明で「離脱協定案の再交渉が行われ、(アイルランド国境管理を巡る)バックストップが撤廃されない限り、合意が得られる見込みはない」と指摘。「英国には誠意を持ってバックストップの代替策について協議する用意がある」とした。

このニュースに関するつぶやき

  • ごねれば他国が言う事をきいたのは昔の事。今のイギリスにはそれだけの力が無い事にいつ気が付くのだろうか
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定