ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > ブレスレット感覚で持ち歩ける充電ケーブル「NILS 2.0」は急速充電にも対応!

ブレスレット感覚で持ち歩ける充電ケーブル「NILS 2.0」は急速充電にも対応!

0

2019年08月21日 12:01  Techable

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techable

写真写真
出先でスマートフォンのバッテリーがピンチになった経験は誰でもあるだろう。そして意外によくあるのが、モバイルバッテリーやPCにつないで充電しようとしてケーブルがないパターン。

そんなときに便利そうなのが米国のスタートアップが開発した「NILS 2.0」。ブレスレットのように手首に巻きつけられるウェアラブルタイプの充電ケーブルだ。
・コネクタは選べるNILS 2.0は第2世代で、3.0A急速充電に対応しているのがポイント。本当にバッテリーがピンチのときや、移動する前に急いで充電したいときにかなり便利だ。

第1世代と同じく、ライトニング、マイクロUSB、USB-Cのコネクタに対応する。PCにつなぐことが多いのか、アダプターを使うことが多いのか、ニーズに応じて購入時に選べるようになっている。

両コネクタはマグネットでくっつけられる。使わないときは手首にまいてブレスレット化できるので、ケーブル携帯し忘れを防げそうだ。
・4サイズ6色を用意また、ケーブルでよくありがちなのがコネクタ付け根部分の損傷だが、第2世代では表面材質に編み込み植物性レザーを採用するなどして耐久性を高めている。

撥水加工されているので、急な雨に見舞われても慌てる必要はない。ただし、シャワーやプールはNGだ。

NILS 2.0は4サイズが用意され、カラーも黒やボルドー、グレーなど6色から選べる。現在、クラウドファンディングサイトKickstarterで資金調達中で、今なら9ドル(約960円)の出資で入手できる。

9月12日まで出資を受け付けたのち、11月にも発送が始まる見込みだ。日本への送料は6ドル(約640円)。

NILS 2.0/Kickstarter

    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定