ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > PSYCHO-PASSアニメ1期を舞台化

『PSYCHO-PASS』TVアニメ1期の舞台化決定 久保田悠来、真田佑馬、橋本祥平、前山剛久ら出演

64

2019年08月21日 18:24  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真舞台『PSYCHO-PASS』に出演するキャスト陣 (C)サイコパス製作委員会 (C)舞台版『PSYCHO-PASS サイコパス Chapter1―犯罪係数―』 製作委員会
舞台『PSYCHO-PASS』に出演するキャスト陣 (C)サイコパス製作委員会 (C)舞台版『PSYCHO-PASS サイコパス Chapter1―犯罪係数―』 製作委員会
 2012年10月よりフジテレビ系“ノイタミナ”にて放送されたアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』が、テレビアニメ第1期のストーリーを原作に10月、舞台化されることが発表された。キャストも明らかになり、久保田悠来、真田佑馬、橋本祥平、前山剛久らが出演する。

【動画】まるでドラマ!舞台『PSYCHO-PASS』の告知動画

 今回の舞台は、第1期でストーリー原案・脚本を担当した虚淵玄氏(ニトロプラス)が全面監修。今年4月には本広克行氏の演出で完全オリジナルストーリーのスピンオフ作品が上演されていたが、テレビアニメのストーリーを原作とした舞台化は、今回が『PSYCHO-PASS サイコパス』史上初となる。

 公安局刑事課一係の執行官、狡噛慎也役を久保田悠来、同じく公安局刑事課一係で監視官の宜野座伸元役を真田佑馬、刑事課一係のムードメーカー的存在、執行官の縢秀星役を橋本祥平、カリスマ的な資質と特殊な体質を持ち刑事課一係が追う数々の犯罪の裏で暗躍する槙島聖護役を前山剛久がそれぞれ務める。

 物語はその中心人物となる新人監視官・常守 朱が刑事課一係に配属された日からを描いており、見る者を興奮の渦に引き込んだテレビアニメ第1期『PSYCHO-PASS サイコパス』が、演劇という表現方法でどのように舞台上に描き出されるのか…期待が高まる。

 10月25日から〜11月10日まで、東京・品川プリンスホテル ステラボールで上演。

出演:
狡噛慎也(こうがみ しんや):久保田悠来
宜野座伸元(ぎのざ のぶちか):真田佑馬
常守朱(つねもり あかね):河内美里
縢秀星(かがり しゅうせい):橋本祥平
唐之杜志恩(からのもり しおん):愛加あゆ
六合塚弥生(くにづか やよい):立道梨緒奈
チェ・グソン:磯野大
泉宮寺豊久(せんぐうじ とよひさ):大塚尚吾
王陵璃華子(おうりょう りかこ):藤本結衣
佐々山光留(ささやま みつる):細貝圭
征陸智己(まさおか ともみ):今村ねずみ
槙島聖護(まきしま しょうご):前山剛久


動画を別画面で再生する


このニュースに関するつぶやき

  • やーめーろー(´・∀・`)
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 撃たれたら、ちゃんと破裂するんだよね?( ^ω^)
    • イイネ!21
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(34件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定