ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 決めゼリフ封印 芸人どうする?

水曜日のダウンタウン、“決めゼリフ封印”芸人どうする?

53

2019年08月22日 08:10  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
お笑い芸人にとって代名詞ともいえる決めゼリフを、敢えて出番直前に封じるとどうなるか。8月21日に放送されたバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)で、「決めゼリフが封じられた芸人の営業地獄」説が出され、検証が行われた。

その他の大きな画像はこちら



番組はドイツビールのイベントに営業でやってきた芸人の決めゼリフを、出番直前にスポンサーからのNGとして使わないよう依頼。

“ハンバーグ師匠”を持ちネタとするスピードワゴン・井戸田潤に「ハンバーグ」を禁じると、井戸田はハンバーグの代わりに「ひき肉をまとめて焼いた物師匠」と言い換える。「ワイルドだろぉ?」を持ちネタとするスギちゃんは「ワイルド」が使えなくなり、スギちゃんも「野性的だろぉ?」と言い換える形を取ったが、「すごいだろ?」「ビックリだろ?」とバリエーションを見せた。

一方、クールポコ。は「なぁ〜に〜?やっちまったな!」を封じられ、代わりにネットで検索したドイツ語「Et.(何) Fehler(失敗)」を使ってみたが、本人たちも言いたいことが合ってるかどうかわからない、不完全燃焼に終わる。

また、コウメ太夫が「チクショー!」の代わりに、ビールのイベントという場の雰囲気に合わせた「乾杯ビール!」と叫ぶと、大ウケ。最後にハリウッドザコシショウに「ハンマーカンマー」を使わないように依頼したところ、ザコシショウは「ハンマーカンマー」に近い言葉を発することでうまくごまかしすことに成功。ザコシショウにはあまり関係がない、と結論が出た。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20190855990.html


このニュースに関するつぶやき

  • ☆ キメゼリフという“おやくそく”を封じられるのは確かにキツいが、それでも似たような空気に持ち込み笑わせられてこそ、芸というやつなんだろうなぁ…。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • コウメがいちばんウケルと言う前代未聞の事態
    • イイネ!35
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(39件)

あなたにおすすめ

ニュース設定