ホーム > mixiニュース > 社会 > 北陸中心に大雨警戒、気象庁

北陸中心に大雨警戒=前線や低気圧で−気象庁

12

2019年08月22日 10:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 北陸では22日未明から前線の影響で大雨となり、新潟、富山、石川各県の一部に土砂災害警戒情報が出された。23日にかけては前線上の低気圧が接近するほか、前線が南下する見込み。北陸を中心に西・東日本の広い範囲で局地的な大雨や落雷、突風が予想され、気象庁は警戒するよう呼び掛けた。

 大雨の影響で、JR北陸新幹線は22日午前、長野−富山間で一時運転を見合わせた。

 新潟県糸魚川市では22日午前8時35分ごろまでの1時間に64.0ミリ、石川県七尾市では同10時25分すぎまでの1時間に68.0ミリの非常に激しい雨が降った。

 23日正午までの24時間予想雨量は多い所で、北陸150ミリ、近畿と中国100ミリ。その後、24日正午までの24時間予想雨量は近畿100〜150ミリ、北陸50〜100ミリ。 

このニュースに関するつぶやき

  • オホーツクの高気圧と、シベリアの高気圧が張り出し始めてるからねぇ������ (さもなきゃ、北日本で30℃にも届かんことはない)
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 毎日のように、日本のどこかで 冠水被害が出てますね。今日も、石川県の七尾市で 膝のあたりまで水が上がったようです。明日 明後日も、大雨が予報されています。酷暑の次は、豪雨。困ったものです。
    • イイネ!8
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(7件)

あなたにおすすめ

ニュース設定