ホーム > mixiニュース > 海外 > トランプ氏の顔かたどった合成麻薬、不法所持容疑で23歳男を訴追

トランプ氏の顔かたどった合成麻薬、不法所持容疑で23歳男を訴追

1

2019年08月22日 11:34  ロイター

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ロイター

写真写真

[21日 ロイター] - 米フロリダ州で、トランプ大統領の顔をかたどった合成麻薬「エクスタシー」を持っていた23歳の男が16日、規制薬物の不法所持容疑で訴追された。裁判所の文書で明らかになった。


警察は今年6月に男の自宅を捜索し、このオレンジ色のエクスタシー5錠などを押収した。


6月に押収された5錠は、2018年にインディアナ州で押収されたものと似ている。現地紙によると、同州の警察はハイウエーでのパトロール中、トランプ大統領の顔の形をしたオレンジ色の錠剤を押収していた。錠剤の裏側には「Great Again(再び偉大に)」の文字があったという。


NBCニュースによると、ドイツでは2017年に同様の錠剤が5000個押収された。

このニュースに関するつぶやき

  • 座薬じゃないところに23歳の若者の品性を感じた。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定