ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > ベビー布団のおすすめは?購入を悩んでいるなら買うべき

ベビー布団のおすすめは?購入を悩んでいるなら買うべき

0

2019年08月22日 12:10  mamagirl

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真掲載:mamagirl
掲載:mamagirl

この記事ではベビー布団の特徴や選び方、お手入れ方法までをご紹介します。おすすめのブラントもご紹介しますので、購入前の参考にしてみてくださいね。

【詳細】他の写真はこちら



■ベビー布団は絶対に必要なグッズなの?

出典:@____.little.aさん

赤ちゃんが生まれてからは、授乳があるので添い寝をしたい、一人で寝かせるのは心配など、大人と同じ布団で寝かせる方も多いと思います。また、そういった考えからベビー布団がいらないと考えるご家庭があるのも事実です。ですが、ベビー布団は新生児用の産着と同じぐらい大切なベビー用品なので、購入することをおすすめします!




・普通の布団とベビー布団はこんなところが違います。
大人が使用する布団との違いは2つあります。まずは、通気性に優れているという点です。赤ちゃんは体温が高く、代謝がいいという話はよく耳にしますよね。そんな赤ちゃんが大人と同様に保湿性の高い布団で寝ていては、良質な睡眠をとることができません。一日の大半を寝て過ごす赤ちゃんには快適な睡眠環境を整えてあげたいですね。2つ目の違いは、敷布団が比較的固めであるということです。赤ちゃんの背骨や筋肉は柔らかいため、布団が柔らかいと寝姿勢が歪み骨の成長の妨げとなる可能性があります。そのため、適度な硬さが必要であるのと、寝返りを打った際に布団に埋もれ窒息してしまわないよう事故防止にと配慮されています。

出典:@____.little.aさん

赤ちゃん用の掛け布団が軽いもの同様の理由からです。重さで苦しくならないよう配慮されています。




・ベビー布団はいつからいつまで使える?

出典:@ omatsu.houseさん

布団のサイズは新生児、ベビー、キッズ、ジュニア、大人用と5段階に分類され、ベビー布団は通常、生後4ケ月から3歳までの期間に使用します。すぐに成長してしまうからと、出産準備品リストから外されがちなベビー布団ですが、成長による買い替えは実は一回でOKなのです。新生児・ベビー、キッズ〜大人と分類してしまえば、買い替えは一回で済ますことができます。

■ベビー布団の選び方を伝授します!

出典:@ mk9010さん

住環境や、家庭の状況や条件に合わせて選びましょう。




・まずはサイズ選びから始めましょう!
ベビー布団は、レギュラーサイズとミニサイズの2種類あります。敷布団の長さがそれぞれ異なり、レギュラーサイズは120cm、ミニサイズは90cmです。長さが異なるので当然使用期間が異なり、レギュラーサイズが3歳程度まで、ミニサイズが生後3カ月程度までで設定されていることが多いようです。


・赤ちゃんが多くの時間を過ごすので素材も大切
ベビー布団の素材は木綿、羊毛、ポリエステルが主となっています。寝汗対策のため、吸水性に富んだ木綿や羊毛がいいという方も多いとは思いますが、お手入れや使い勝手のことを考えるとポリエステル素材がおすすめです。




・基本的なお手入れ方法は?洗える布団がおすすめです
免疫のない赤ちゃんが寝る場所なので、ベビー布団はいつも清潔に保っておきたいところ。いくら通気性の良い布団で眠っていても、赤ちゃんの寝汗は毎日大量なのでお手入れはしっかりしておきたいですよね。清潔に保つための布団のお手入れ方法をご紹介します。【ベビー布団のお手入れの方法】 掛布団や敷きパッド、シーツ類は優しく押し洗いをし、寝具に洗剤が残らないように念入りにすすいでください。干す際にはしっかりと形を整えることも重要です。型崩れをしないようしっかりと四隅を整えて天日干ししましょう。しっかりと乾かすのも重要なポイントです。敷布団はメーカーやブランドによって方法が異なりますので、洗濯表示に従ってお手入れをしてください。布団専用のクリーニングやコインランドリーを使用するのもおすすめです。


■ベビー布団のおすすめブランド・メーカーをご紹介!
ベビー布団は老舗メーカーから最近話題のプチプラメーカーまで、たくさんのブランドから発売されています。その中からいくつかおすすめのものをピックアップしてご紹介します!

出典:@ omatsu.houseさん

品質重視の方は『東京西川』『sandesica(サンデシカ)』『赤ちゃんの城』などの老舗メーカーのものを購入するといいでしょう。



出典:しまむらの寝具は品ぞろえ豊富!欲しい商品がきっと見つかる☆ @yagigigi1234さん

とにかく価格重視で安いものを購入したいという方は、『西松屋』『アカチャンホンポ』『しまむら』などで購入することもできます。ミルクの吐き戻しや排泄物などで汚れてしまっても買い替えがしやすいお値段なので、衛生面で気になる方にはおすすめです。

■<サイズ別>おすすめベビー布団3選
サイズで悩まれている方は、使い勝手やデザインなどを重視して選ぶのもいいかもしてません。





・コンパクトなのでスペースがなくても安心!ミニサイズ布団

出典:@nanamichangramさん

『PUPPAPUPO(プッパプーポ)』の「ベビー布団セット ミニサイズ 5点 【トゥインクルスター】星柄」はカラーも選べます。ブルー、ピンク、ブラック、ベージュの4色から選べ、カラーによって枕のデザインも変わるのでお好みに合わせて選んでくださいね。他にも『Hash kuDe(ハッシュクード)』や『イマージ』などといったブランドも口コミやブログなどでも人気がありよく紹介されています。




・レギュラーサイズで広々快適な睡眠スペースを

出典:@nanamichangramさん

『ニトリ』の「ベビーふとん3点セット(ハート PI)」はコットン100%で、肌触りのいい二重ガーゼが赤ちゃんの柔らかい肌を包みこんでくれます。敷布団は別売りとなっており、掛け布団、掛け布団カバー、敷布団カバーのセットとなりますので、ご注意くださいね。また、『un doudou(アンドゥドゥ)』や『子育てママの店 ベビー・キッズ』のものもおすすめです。

■出産準備にもおすすめ!人気のベビー布団セット4選
ここからは人気のベビー布団のセットをご紹介します。


・デザイン&使い勝手ともに高評価のサンデシカ
サンデシカのベビー布団はデザイン性が高く、多くの妊婦さんから支持を得ている人気のブランドです。敷布団が洗えるものは珍しく、いつも清潔に保てるのも人気の理由です。




・安定と納得の品質が人気の老舗メーカー京都西川

出典:@ ayaka.o.sさん

布団メーカーの老舗、『京都西川』のベビー布団セットです。安定感のある硬さの敷布団や、干すとふんわりと柔らかく軽い掛け布団など商品内容がしっかりとしていると定評を得ていました。また、カバーがセットになっていたり、暑さの異なる掛け布団が2枚入っているなど、赤ちゃんそしてママのお手入れのことまでが考えられた商品設計も人気の様でした。




・大人な雰囲気でインテリアにもなじみやすいSOULEIADO

出典:@ a.y.baby.7.さん

『SOULEIADO(ソレイアード)』の「プティットフルールデシャン ミニふとん ラッセルスルーセット
」は南仏のライフスタイルを思わせるテキスタイルがかわいく、ベビー用品に限らず人気のブランドです。




・優しいデザインが赤ちゃんにぴったりな10mois

出典:@reeeiii22さん

『10mois
(ディモワ)』のベビー布団セットは、インテリアにもなじむシンプルな色味とほんわかとしたかわいいデザインが特徴です。敷布団のタッセルがママの乙女心をくすぐります♡いずれのブランドもそれぞれの洗濯表示したがってお手入れが可能なので、いつでも清潔に使っていただけます◎

■ベビー布団は用意必須のベビーグッズ!赤ちゃんが生まれる前からご準備を
生まれてくる赤ちゃんが多くの時間を過ごすベビー布団。購入時には品質はもちろん、ママや家族の使い勝手にも合わせて商品をチェックしてみてください。メーカーやタイプによって特徴もさまざまなので、迷ったときはいろいろなところを見比べてじっくりと検討してみましょう。

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定