ホーム > mixiニュース > トレンド > 話題のお祭り出店「お花釣り」

ヨーヨー釣りならぬ「お花釣り」 華やかすぎると話題のお祭り出店、考案者に話を聞いた

87

2019年08月22日 20:10  Jタウンネット

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Jタウンネット

写真華やか(画像は山田かつてない@tdkmam2さん
華やか(画像は山田かつてない@tdkmam2さん

縁日の出し物のひとつ、ヨーヨー釣り。色とりどりの水風船が浮いている様子を見るだけで、わくわくした気持ちになる。

いまツイッターで話題になっているのは、ヨーヨー釣りならぬ「お花釣り」だ。


透明な袋に入った花がプールに浮かび、見た目も華やか。ツイッターユーザーの山田かつてない(@tdkmam2)さんが、この様子を2019年8月18日に投稿したところ、22日時点で32万件超の「いいね」を獲得している。投稿には、

「これは見た目にも涼しげだし、目新しいしでナイスアイディアですね!」
「金魚とか、水風船ヨーヨーとか、スーパーボールとかより、大人向け?で素敵だなぁ」
「コレ来年子供にやらせてあげたいなぁ思いました 終わりの時間近くに行ったらお花がほとんどなくなってたので、結構人気だったんですね!」

といった声が寄せられている。

清涼感もあり見る人を惹きつける出し物だが、一体どのようにして生まれたのだろうか。Jタウンネットは22日、これを実施していた花屋「フィオリスタ プント.」(さいたま市岩槻区)に話を聞いた。

売り切れたヨーヨーの代わりに浮かべたところ...

店のオーナーによれば、お花釣りは8月18日に開催の「人形のまち岩槻まつり」で実施した。始めたのは7〜8年前、ヨーヨーと一緒にたまたま浮かべたところ、思わぬ人気があったという。

「それまではヨーヨー釣りをしていたのですが、売切れてしまいました。その時に沢山余っていたお花を、花束の保水に使用していたビニールに入れてヨーヨーと一緒に浮かべたところ、ヨーヨーより人気があって『これはっ!』って思い翌年から始めました」

ヨーヨーよりも人気(画像はフィオリスタ プント.公式サイトより)

使用した花は、バラ、ヒマワリ、ガーベラ、カーネーション、リンドウなど。今年は特に、ヒマワリと染めたカスミソウが人気だった。カスミソウはピンクや紫、グリーンに着色されたものを、お祭り用に仕入れたという。

お花釣りは1回200円。だいぶ定着してきているといい、オーナーはその盛況ぶりを

「今年はお花だけで300個以上売れましたが、製作が追い着かず8時前に閉店となってしまいました」

と話す。お花釣り以外にも、ヨーヨー釣り、プヨプヨすくいをやっているとのことだ。

新鮮な光景(画像はフィオリスタ プント.公式サイトより)

釣ったお花はコップなどに入れて飾ったり、一緒に来ている女の子にプレゼントしたりするのも良いとのこと。子どもだけでなく、大人も楽しめそうな出し物だ。

次に実施するのは来年のお祭り。今回ツイッターで話題になったことについて、オーナーは、

「いつかはブレイクするとは思いました(笑) どこかのお祭りでもやれないかなー?とは思いますね、絶対人気は出るとおもいます。写真が綺麗だったのも良かったのかも知れませんね」

と話している。

このニュースに関するつぶやき

  • 袋のデザイン次第でもっとHITする予感
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 200円でガーベラ1本だったら普通に良心的だね! 綺麗で可愛いし楽しめるしこれはいい!
    • イイネ!66
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(39件)

あなたにおすすめ

ニュース設定