ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 眞島秀和がほぼ裸!サウナを舞台にした人情ドラマ『サウナーマン』スタート

眞島秀和がほぼ裸!サウナを舞台にした人情ドラマ『サウナーマン』スタート

2

2019年08月23日 05:11  テレビドガッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

テレビドガッチ

眞島秀和が主演するドラマ『サウナーマン〜汗か涙かわからない〜』(ABC、毎週日曜25:57〜※関西ローカル)が、8月25日よりスタートする。

同ドラマは、オレンジ色に火照った男たちの汗が滴り落ちるサウナを舞台に、10年間涙を流していない黒柳ヨシトモ(眞島)がサウナにやってくる様々な客たちの熱い人間模様を通じて心を取り戻していく人情ドラマ(全10話30エピソード)。サウナの常連客役で山中崇、七瀬公、仁科貴、北川尚弥がレギュラー出演するほか、実力派から今後の活躍が期待される若手俳優、2.5次元舞台俳優、スポーツ選手までバラエティ溢れるキャストがゲスト出演し、作品を盛り上げる。

<第1汗「汗と涙」あらすじ>
黒柳ヨシトモ(眞島)は、ふと訪れたサウナで汗とともに涙を流す男たちに出会う。サウナの掟は「汗と一緒に涙も流そう」。この10年、泣くどころか笑ってさえいないヨシトモだったが、男たちはその異質さも含めヨシトモを歓迎する。しかし、ヨシトモは求められた握手を拒否。実はヨシトモは握手もできなかったのだ!?

<第2汗「パワースポット」あらすじ>
常連客の一人、佐藤(仁科)は現役の刑事。勤務中にも関わらずサウナに入り浸る間、拳銃は脱衣所のロッカーにあると聞きヨシトモの心が微かに動く。佐藤の趣味はギャンブルと寺社仏閣巡り。それに対しヨシトモが放った一言が、サウナ内に緊張を呼ぶ!

<第3汗「日焼け」あらすじ>
サウナにきっちり右半身だけ日焼けした男がやってくる。関心を示さないヨシトモをよそに、常連客の南野シューイチ(山中)らはその理由をあれこれ推理。その後、声をかけてみるのだが、男の告白に謎は一層深まる。

このニュースに関するつぶやき

  • 香ばし過ぎる出演者ですね・・・
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定