ホーム > mixiニュース > 海外 > 米政権、対外援助予算の削減計画を棚上げか 議会の反対受け

米政権、対外援助予算の削減計画を棚上げか 議会の反対受け

0

2019年08月23日 06:07  ロイター

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ロイター

写真写真

[ワシントン 22日 ロイター] - 米ホワイトハウスが対外援助予算を削減する計画を棚上げする見通しと、政府高官が22日明らかにした。政府予算に関する議会権限の侵害に当たるとして、民主・共和両党の議員から批判の声が上がったことを受けた動きという。


トランプ大統領は20日、外援助予算の削減を巡り様々な選択肢を検討しており、1週間以内に決定すると発表。トランプ政権当局者は、国防総省と国際開発庁の予算を見直しており、対外援助予算を約43億ドル削減するための手続きを視野に入れているとしていた。[nL4N25H08S]


政府高官は「トランプ大統領は、米国の対外援助に無駄や悪用があり、資金の使途に賢明となる必要があるとの考えを明確にしてきており、政府に選択肢を検討するよう命じていた」と指摘。「しかし、明らかに議員の多くは無駄な支出を削減する動きに加わりたくないようだ」と述べた。

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定