ホーム > mixiニュース > コラム > 国内80以上の島を巡る旅作家・小林 希が「女性にオススメの離島」を紹介!

国内80以上の島を巡る旅作家・小林 希が「女性にオススメの離島」を紹介!

1

2019年08月23日 07:40  J-WAVE NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

J-WAVE NEWS

写真写真
J-WAVEで放送中の『GOLD RUSH』(ナビゲーター:渡部 建)のワンコーナー「haletto GIRL'S INFO COUNTER」。8月16日(金)のオンエアでは、旅、島、猫を愛する作家で“旅女”の小林 希が、離島を巡る旅の魅力を紹介した。


■離島なら気軽に行ける!

小林は大学在学中から写真部に所属し、バックパッカーとしてさまざまな国を旅行。29歳のときに勤務していた出版社を退社し、その日の夜から世界放浪のひとり旅を開始。帰国後は日本や世界を旅する旅作家になった。これまでに世界60カ国、国内80以上の島を巡っている。

渡部:なぜ、離島を巡るようになったんですか?
小林:会社を辞めて、2012年の1年間は世界各国で放浪の旅をしていました。帰国後、日本のどこかを旅してみたいと思い、最初に瀬戸内海の島々に行きました。そこはまるで、また海外を旅するような面白さがあり、それぞれの島の違いに驚き、もっと島を見てみたい、歩いてみたいと思ったことがきっかけです。

離島巡りの旅がなぜ女性に人気なのか。その理由について小林はこう答える。

小林:今はLCC(格安航空会社)も増え、船も思っている以上にいろいろな航路があるので、週末に気軽に行けるような距離感がいいと思います。また、女性がふらっと巡るのにいいような島の規模感や、そこで体験できるアクティビティ、おいしいご飯なども魅力だと思います。
渡部:喧騒から離れたい人にもオススメですよね。
小林:のんびりと心をリフレッシュするのに島はすごくいいと思います。

小林は2014年、香川の離島である讃岐広島を旅した際、地元民の「人が来るような島にしたい」との声をきっかけに、古民家を改装したゲストハウス「ひるねこ」をオープンした。


■どんな離島がオススメ?

これまで国内80以上の島を巡ってきた小林が、女性にオススメの離島を紹介した。

瀬戸内海の島々

小林:のんびりと絵画やアートを鑑賞する瀬戸内海の島々。今年は「瀬戸内国際芸術祭2019」も開催され、のんびりと芸術に触れる旅もいいかなと思います。

慶良間諸島、八重山諸島

小林:旅先でダイビングやシュノーケリングのツアーに参加するひとり旅の女性をよく見かけます。慶良間諸島や八重山諸島は海がきれいで、ウミガメやエイ、カラフルなサンゴ礁と出会えます。

五島列島

小林:歴史や建物をのんびり巡ることができる五島列島。教会など少し異国情緒もあり、日常から離れて島の面白さに気付ける場所かなと思います。

小林は日本各地で体験したアクティビティを紹介する著書『大人のアクティビティ! - 日本でできる28の夢のような体験 -』(ワニブックス)を6月に発売した。

小林:この本では、たとえば「石垣島で数時間だけ現れる島に上陸してみよう」「冬のオホーツク海に流れてくる流氷の上を歩いてみよう」「野生のイルカと泳いでみよう」などを紹介していて、日本でこんなにいろんなことができるんだということを感じてもらいたい。そして、それらを体験することでよりその土地を知ったり、現地の人たちと触れあったりすることができるので、よりいい思い出になったらいいなと思い、この本を作りました。

小林がオススメした、気軽に楽しめる離島巡りのひとり旅を体験してみては? きっと新しい旅の魅力を発見できるはずだ。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『GOLD RUSH』
放送日時:毎週金曜 16時30分−20時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/goldrush

    あなたにおすすめ

    ニュース設定