ホーム > mixiニュース > 海外 > NZ議会、議長が赤ちゃんにミルクあげながら議事運営

NZ議会、議長が赤ちゃんにミルクあげながら議事運営

1

2019年08月23日 09:28  ロイター

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ロイター

写真写真

[ウェリントン 22日 ロイター] - ニュージーランド議会で今週、燃料価格を巡り活発な議論が繰り広げられる中、トレバー・マラード議長が、議員が連れてきた赤ちゃんにボトルでミルクを与えながら議事運営をする場面が見られた。


この赤ちゃんは、タマティ・コフィー議員が男性パートナーとの間に迎えた生後6週間の男児。代理母が出産した。コフィー議員が21日に議場で赤ちゃんを抱えていたところ、マラード議長が赤ちゃんを代わりに抱っこすると申し出た。


議長は「私が役に立てる時もある」とロイターにコメント。可能な時は議員の赤ちゃんの面倒を見ることを手伝うようにしていると語った。


マラード議長は3人の成人した子どもの父親で、孫は6人いるという。

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定