ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > お菓子ばかりでご飯を食べない………。子どもの偏食にママがしている対策とは?

お菓子ばかりでご飯を食べない………。子どもの偏食にママがしている対策とは?

2

2019年08月23日 10:31  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ


みなさんのお子さんはお菓子が好きですか? お菓子をおやつ程度に食べるのなら良くても、食べ過ぎてしまうとご飯を食べられなかったりすることもあります。ママとしては栄養面が気になってしまいますよね。ある投稿者は、子どもがお菓子だけを食べてご飯を全く食べないことに悩んでいるそうです。
『お菓子ばかり欲しがる3歳の子ども……。ごはんを全く食べず、おやつばかり欲しがります。今日も昼は食べませんでした。わたしは貧血で気分が悪く、横になっていたら、バナナを全部食べていました。どうしつけしたらいいでしょうか?』
この投稿に、たくさんのママからアドバイスが寄せられているのでご紹介します。

みんなこんな工夫をしている!ご飯をきちんと食べさせるには?



ママスタBBSでは、お菓子ばかりを食べてご飯を食べない子どもにはこのような対策をとっているというコメントが寄せられました。

お菓子は一切あげない

『手が届かないところに置く。お菓子は意地でもあげない。数日ごはんを食べなくても死にはしないでしょう』
『バナナ全部って、糖分相当だよ。お菓子、果物は買わないor絶対見つからないところに隠す』
『1歳7ヶ月のうちの子もそんな感じになったからお菓子は一切買わなくなった。おやつもヨーグルトとかにした。ご飯も食べないなら食べないで下げて、次の食事の時間まであげない。「お腹空いたって知らない、食べない自分が悪いから」と言い続けた。そしたらご飯のときに食べておかないとお腹がすくと学習したのか1〜2週間で出されたご飯をちゃんと食べるようになった』
お菓子は一切買わず、買ったとしても子どもの目の届く所には絶対に置かない対策をしているママが多いようです。お腹が空いてご飯を食べざるを得ない状況を作っているようですね。

「お菓子はご飯を食べてから」を徹底する

『お菓子は子どもの手の届かないところに置く、ご飯完食したらご褒美に、デザートか次の日のおやつとして果物やお菓子。完食しないなら一切なし』
『手の届く所や見える所にお菓子を置かない。「ご飯ちゃんと食べてからお菓子食べようね」と約束する』
ご飯をきちんと食べてからお菓子を上げる対策をしているママもいるようです。「ご飯を食べなければお菓子はなし」を徹底しているようですよ。

子どもに自分で考えさせることも必要



中には、お菓子を食べ過ぎたらどうなるか、子ども自身に教育して考える力を養うというママもいました。
『うちも2歳頃そういう時期あったよ。虫歯だらけの子どもの画像を見せて、「こうなるよ」と脅したのと、栄養の絵本(たべるのだいすき!)を買って読み聞かせ、自分のうんちを毎日チェックさせて、「何の栄養が足りない?」と確認。あとはフッ素塗りに行ったときに歯医者さんからも子どもに話してもらったり』
絵本を読んだり、虫歯の画像を見せたり歯医者さんに相談したりと、いろいろな対策をして「お菓子をたくさん食べてご飯を食べないとどうなるか」を教育したようですね。子どもにお菓子を食べさせるか食べさせないかは、ママの強い意志が関係してくることがコメントで分かりました。困っているママはぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

文・物江窓香  編集・一ノ瀬奈津

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • ウチの子 ずっと何か食うとる! 『それ食べるんやったらお昼抜きな!んで今日のオヤツも抜き!』って言うたら、ちょびっと我慢しよるw ↓
    • イイネ!0
    • コメント 1件
  • お菓子は買わない事。子供だって人間だもの、自ら餓死したくないだろうしどうしてもお腹が空いたら食べるはず。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定