ホーム > mixiニュース > 地域 > 車検で審査誤り、偽装行為も

車検で審査誤り、偽装も=自動車機構に改善指示−国交省

20

2019年08月23日 12:02  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 国土交通省は23日、同省所管の独立行政法人自動車技術総合機構の中部検査部岐阜事務所(岐阜市)で、車検で行うヘッドライトの光度判定値を低く設定する誤りがあったなどとして、同機構に再発防止策を求めた業務改善指示を出した。

 国交省や同機構によると、岐阜事務所で7月8日、試験機1台で設定値が本来よりも低い状態のまま車検を実施。62台で基準に適合していない可能性があり、再確認を行う。

 同事務所の職員が設定値を変更。本来の設定値に戻すのを失念した上、値を変更した時間を実際よりも遅く申告するなど影響が軽微なように虚偽の説明をし、証拠となる防犯カメラの画像も削除していた。設定値の変更や偽装行為には職員計3人が関わっていたほか、所長も黙認していたという。 

このニュースに関するつぶやき

  • ふる〜い車のためにユル〜くしてくれてたんだね。 きっと(^_^;)
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 最近の樹脂製ヘッドライト経年劣化で白くなってしまうのどうにかしてよ
    • イイネ!7
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(15件)

あなたにおすすめ

ニュース設定