ホーム > mixiニュース > 社会 > 9-11月の気温、全国的に高く

9〜11月の気温、全国的に高く=降水量は平年並みか−気象庁

81

2019年08月23日 17:08  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 気象庁は23日、9〜11月の3カ月予報を発表した。上空の偏西風が北へ蛇行し、暖かい空気に覆われやすいため、平均気温はほぼ全国的に平年より高い。沖縄と奄美地方は平年並みか平年より高い見込み。

 降水量は全国の大半でほぼ平年並みと予想されるが、北日本(北海道と東北)の太平洋側では平年並みか平年より多く、沖縄と奄美は平年並みか平年より少ない。

 【9月】北日本の太平洋側は曇りや雨の日が平年より多い。西日本の太平洋側は晴れの日が平年同様に多く、沖縄と奄美は平年より多い。北・西日本の日本海側と東日本の天気は数日周期で変わる。

 【10月】北日本の太平洋側は晴れの日が平年より少なく、西日本と沖縄、奄美は平年同様に多い。北日本の日本海側と東日本の天気は数日周期で変わる。

 【11月】日本海側は曇りや雨、雪の日、太平洋側は晴れの日が平年同様に多い。沖縄と奄美の天気は数日周期で変わる。 

このニュースに関するつぶやき

  • じゃ〜まだまだバイク乗れるな♫ https://mixi.at/adhCxPr
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 今年は、秋が有るんですね!。良かった!。
    • イイネ!23
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(45件)

あなたにおすすめ

ニュース設定