ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > ゲーム > ウイイレのeスポーツ大会構想

賞金総額2億円以上 コナミ、「ウイニングイレブン」のeスポーツ構想「eFootball」発表

29

2019年08月23日 17:09  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真最新作「ウイニングイレブン2020」では、タイトルが「eFootball」を冠するように
最新作「ウイニングイレブン2020」では、タイトルが「eFootball」を冠するように

 コナミデジタルエンタテインメントが、「ウイニングイレブン」シリーズを種目としたeスポーツ大会の構想「eFootball」の概要を発表しました。賞金総額は2億円以上と予告しています。



【その他の画像】



 大会の1つ、「eFootball.Pro」は各国のクラブがプロ選手を選出して競うリーグ戦。2019シーズンのプロ選手に加え、コナミ公式eスポーツ世界選手権「PES LEAGUE」の上位プレイヤーを中心にオファーされる予定です。出場選手は欧州クラブに所属でき、これまで同シリーズで行われてきたeスポーツの賞金規模を大きく超える額が授与されるとのこと。



 「PES LEAGUE」も「eFootball.Open」に改名し、eFootball構想の一部となりました。最新作「ウイニングイレブン2020」の新モード「Matchday」を通じて全ユーザーが参加可能。上位者は賞金のかかった大会へ進めます。


このニュースに関するつぶやき

  • 流石は今のコナミ、覇権獲れないのに暴走する。 eサッカーはエレクトロニックアーツ社が独占しているのにね。 使えない…
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • テレビでチラッと見たeスポーツ大会の優勝者が「ふくよかな外国人」で…未だにeスポーツをスポーツと呼ぶことに疑問を感じています。まぁ…恐ろしいほどのゲームオンチな私には無縁な話ですが…σ( ̄∇ ̄;)
    • イイネ!5
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(22件)

あなたにおすすめ

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定