ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 羽多野渉、斉藤壮馬、西山宏太朗、武内駿輔の声優4人による朗読劇「おみくじ四兄弟」今冬開催決定

羽多野渉、斉藤壮馬、西山宏太朗、武内駿輔の声優4人による朗読劇「おみくじ四兄弟」今冬開催決定

1

2019年08月23日 18:00  ドワンゴジェイピーnews

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

羽多野渉、斉藤壮馬、西山宏太朗、武内駿輔が、神社に生まれた四兄弟を演じる、会員制WEBサイト「KIKI by VOICE Newtype」発のオリジナルコンテンツ「おみくじ四兄弟」。
本作初となる朗読劇が2019年4月に開催され大盛況のうちに幕を閉じたが、早くも第2回の開催が決定した。


詳細は、9月25日(水)に「ボイスニュータイプ No.073」誌面および「KIKI」、オフィシャルTwitterアカウント(@KIKIMIKUJI)にて発表とのこと。
人気キャストが一堂に会して繰り広げられる、何がでるかわからない、おみくじのような四兄弟のにぎやかな日常を朗読劇で楽しむことができる。


日程:2019年12月21日(土)
場所:東京・豊洲PIT
出演:羽多野渉、斉藤壮馬、西山宏太朗、武内駿輔

■STORY
街の喧騒を抜けた先。石造りの鳥居をくぐると、
ひんやりと心地の良い空気に変わる場所がある。
小さな林に囲まれたそこに、ひっそりとその神社はあった。
――「木々(きき)神社」。
これは、神社で生まれ育った「四兄弟」の物語。


©KIKIMIKUJI 2016

    あなたにおすすめ

    ニュース設定