ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > モバイル > NHK、見逃し番組視聴サービス「TVer」に参加 26日から 受信契約の対象にはあたらず

NHK、見逃し番組視聴サービス「TVer」に参加 26日から 受信契約の対象にはあたらず

9

2019年08月23日 18:33  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真TVerのWebページ
TVerのWebページ

 民放5局と広告大手4社が共同出資するプレゼントキャスト(東京都港区)は8月23日、同社が運営するテレビ番組の見逃し配信サービス「TVer」で、NHKが放送した一部の番組を26日から配信すると発表した。



【その他の画像】



 TVerのWebページやスマートフォンアプリで、総合テレビやEテレの合計8番組を無料で見られるようになる。配信期間は地上波の放送翌日から1週間程度。



 同社は「TVerのWebページやアプリはNHKの放送を受信できる設備にはあたらない」として、NHKの受信契約の対象にはならないとしている。



 NHKはこれまでも動画配信サービス「U-NEXT」や「GYAO!」、NHK公式の「NHKオンデマンド」で番組をネット配信している。2019年5月には、NHKが地上波のテレビ放送と同時にネット上で放送する常時同時配信を認める改正放送法が可決された。


このニュースに関するつぶやき

  • これ不等契約にならないの?NHK 契約してないやつも見られるって一番やったらあかんのちゃうん?
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • そもそもこのニュースで初めて、「TVer」を知ったんだが。
    • イイネ!7
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(4件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定